• トップ>
  • その他>
  • 未来のために☆市への要望を伝えに(人工呼吸器)

未来のために☆市への要望を伝えに(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 市の新しい障がい福祉計画のためのヒアリングに、療育のママたちと参加してきた。

そこで挙げた市への要望を(これでも)かなり簡単にまとめてみた

みんなでいろんな思いがありすぎて...まとめきれないわっっ!

ハウツー

☆ハード面でのバリアフリーについて☆
→ 段差、トイレ問題など、バギーでも生活しやすいようにしてほしい。車椅子でも街中を移動可能になることは、障がい者が活躍できるチャンスが広がることにもつながる。

☆保育園、幼稚園の受け入れについて☆
→ 障がい児の保育園、幼稚園への受け入れが悪すぎる...というか公立ですら話を聞いてもらえないことも。特に医療ケアがある子供の母親は働けないのが当たり前の状態であるし、隣の市にあるキリスト教系の幼稚園しか子供を受け入れてくれるところがないという状態。
  また、都内にある障害児保育園Hの誘致を希望。

☆障がいがある人への差別について☆
→ 差別をなくすために障がいがある人についてとにかく知ってほしい。障がいがある人がいて当たり前の世の中になってほしい。そのためには障がいがある人との交流を持たせるなどの体験を、子供の頃から学校教育で行ってほしい。

☆障がい福祉サービスについて☆
→ 特に未就学児の医療ケアがある子供または重症心身障害児は、母子分離できる場所が市内にはなく、現在は隣の市の児童発達支援施設までみんなで通いに行っている状態。

また、市内や近隣の市の福祉施設を市が把握し、それをまとめた冊子を作るなどして私たちに情報提供してほしい。現在は主にママ同士の交流で情報を得ている状態。

☆今ある福祉サービスの見直しについて☆
→ 例をあげると障がい児のオムツ支給について。現在は脳源性の疾患(脳性マヒなど)のみが対象となっているが、同じ肢体不自由児であっても例えば神経疾患、筋肉疾患は対象にならないことに疑問を感じる。なるべく平等な線引きとサービスの再度の見直しを!

↑読んでくださった方、ありがとうございます(*^^*)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

どれだけ市に届くか分からないけど...
未来に期待しよう(∂◡≦)☆
きっと今よりさらによくなる

ちなみに...個人的にこの新聞記事の考え方に共感している('ᴗ')

今回、いい機会をくださったことに感謝☆(o^ᆺ^o)☆

ケアチャネルより一言

いろいろな思いがあっても、実際に行動に移すのって難しいですよね(^_^;)
ママさんの要望のまとめ方も、行動力も素晴らしいです☆
声を上げたからって変わるわけではないですが、どんな形でも声をあげないと変わらないですからね(^^)

呼吸器っ子☆そらとママの手作り生活

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント