• トップ>
  • その他>
  • 締め出された丸腰の母☆一瞬の油断が大事になる事(気管切開)

締め出された丸腰の母☆一瞬の油断が大事になる事(気管切開)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養 内反手 声帯麻痺 
ゴールデンハー症候群

実践者

保護者(母) 今朝、瑛太を幼稚園に送った後、
帰宅してから、その時事件は起こった。

ハウツー

昨日の雨の登園で着せた子供達の雨合羽、
水が染み込んで
びしょびしょやったから
防水スプレーしようと思って、
カッパと防水スプレーだけ持って
マンションの廊下に出た。

すると。

『ガチャ』
と、
鍵が掛かる音がした。

え?
と思ってドアを開けようとしたけど
鍵が掛かってて開かなーーーい
そう、犯人はめいさん。

ピース言うてる場合やないで
うちのドアには上と下に2つ鍵が付いてて、
最近、下の鍵が締めれる様になった めいさん。
一緒に帰宅した際、
気づいたら締めてくれてる事が 何度かあった。
でも
なんで今かなーーーー!!!!
もちろん、
母はカッパと防水スプレーしか持ってない。
ケータイも、
家の鍵も、
持ってなーい
一応、ドア越しに鍵を開けるよう
言ってみたけど、
うちのドアの鍵は ぽっちを摘みながら
鍵を捻って開ける仕組みになってるため
子供には開けづらい。。。
もちろん、めいさん解錠出来ず
母は丸腰で、ケータイすら持ってない。
迷ってる暇はないので、
急いで管理人室に行って
マンションの鍵を預けてるセキュリティ会社を
呼んでもらうことに。
管理人さんも、
何度か経験してることみたいで
(よくあることなのか!?)
すぐ電話してくれて、
「すぐに来てくれるからねー!」
と、言ってくれた。
そして
ロビーで待つこと15分。

20分。

30分。

管理人さんも、居合わせた掃除のおばちゃんも、
みんなでそわそわ。

一旦家の前まで戻ってめいに呼びかけるけど、
ドア越しにも、
ゼコゼコがひどいのがわかる。
泣いて、痰が上がってきて、
凄いことになってるんだろうと
気が気ではなく、
でも、どうすることも出来ず。。。
とりあえず、声をかけ続けて、
安心させるしかできなかった。

再度、
管理人さんに、
電話してもらって、何時に着くか確認してもらう。

結局最初に電話してから、
かれこれ50分も経ってから
セキュリティ会社到着。

遅っそ

子供の閉じ込めと聞いて、緊急性がないと
思ったんかな。。。

去年、実母が鍵の締め方を間違えて
アラーム鳴らしてしまった時は
15分もかからずで急行されたのに。

ドアの鍵を解錠してもらい
開けたドアの前には
泣き腫らして、汗だくになった めいの姿がありました。。。

人工鼻は、もちろん痰であふれてて
苦しくなって外したらしく、
カニューレから噴き出した痰が
下の服にもびっしょり着いてました

苦しかったね。。。

落ち着いてから、
鍵は締めてはいけないと言うことを
こんこんと説明したけど、
わかってるかなぁ。。。

当分は廊下に出る時も
鍵を携帯しようと思います。

小さいお子さんがいる家庭では
ベランダに出てる間に
締め出されるとかよく聞くけど、
ベランダやなくてよかった。。。
冬じゃなくてよかった。。。

セキュリティ会社に鍵預けといて
よかった。。。
(来るの遅すぎやけど。)

大泣きして疲れためいさん。爆睡。

ケアチャネルより一言

笑いごと、、ではないですね。
医療的ケアが必要なお子さまの場合は、ちょっとしたことが大変なことに。
こと無きを得てよかったですが、教訓として共有しておきたいところです(^^)

えいた と めい 日記

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント