• トップ>
  • その他>
  • 避難訓練と避難リュック☆持ち物の厳選が大切(訪問看護ステーション ベビーノ)

避難訓練と避難リュック☆持ち物の厳選が大切(訪問看護ステーション ベビーノ)

対象者

性別 指定無し
年齢 指定なし
診断・症状 サポートが必要な新生児・小児

実践者

訪問看護ステーション ベビーノ 先日ミーティングの際に、防災係の誘導により、避難訓練と避難リュックの確認を行いました(^^)

ハウツー

改めてリュックの中身を確認してみると、
これはもっとあった方が良いんじゃない?
あれもあった方がいいよ!
と・・・

何でもかんでもリュックに詰めたくなってしまいますが(^▽^;)それでも、みんなで確認すると、より良い持ち物を考えることができました☆

子供がいると、それだけで荷物が増えますが、さらに医療ケアも〜となると、その量は恐ろしいことになります(*_*)

けれども「子供を抱えても持てる量」「本当に必要な物」の厳選が大切です。

年内には大きな地震が関東でも起こると言われています(*´-`)

もうすでに準備されている方は今一度確認を!まだの方は早急に準備をしましょうね(>_<)

ケアチャネルより一言

『本当に必要な量』の厳選。。とっても難しいですが大切なので定期的な見直しを☆
日頃から何が必要で、何をリュックに詰めたか確認しておくと安心です(^_^)
備えあれば憂いなし!

まめまめ日誌〜訪問看護ステーション ベビーノ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント