• トップ>
  • その他>
  • 便利な物②☆呼吸器の画面の遮光-改良版(滑脳症)

便利な物②☆呼吸器の画面の遮光-改良版(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着

実践者

保護者(母) 夜中、寝る際に、呼吸器の画面の光が眩しいので、それを隠し、多少部屋を暗くする為の物を作った。たーさんが寝たら、呼吸器の数値を気にしなくても大丈夫なので、隠しても全然OKd(∀)グッ

ただ隠すだけなら、紙や布を貼るだけでいい。けど、それではつまらない。キレイとか可愛いとかそんな物を作りたい!

以前、便利な物①で出来た物を載せた際、コメントで、同じ滑脳症の女の子のパパさんから、「お花紙ステンドグラス」というものを教えて頂いた。ありがとうございます♪♪

ハウツー

教えて頂いた方法を使えば、最初にやりたかった、和風柄の割付文様もできる(˃∇˂)

↑青海波、亀甲、桜、麻の葉、雪。
右下のは①で作った物。ハートが大きくて、光を通し過ぎる難点を、お花紙を貼る事で改善できた。
↑使うとこんな感じ。実際は色が透けて綺麗なんだけど、写真にするとあまり分からないね…
↑透かすとこんな感じ。青海波はWi-Fiの電波?の集まりみたいやね。
↑切った残りを捨てずに一部を利用。

バースデーカードを作った。私の父母用。葉書は6月に郵便局でもらった、青い鳥郵便葉書。(記事にするつもりがすっかり忘れてた…)

あと、我が家にあった、真っ白な箱にも、ペタペタ貼って、再利用。

たーさんが寝てしまった、朝や昼の時間潰しに最適。ただ、細かくて、頭や肩が痛くなるのが難点。あと、普通のカッターナイフでやるからやりにくい…

ケアチャネルより一言

これ素敵!
確かに電気消した時の液晶、気になる方は気になると思います。
これだと、遮光だけでなくアートみたいになって楽しい気分になりそう(^^)

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント