• トップ>
  • その他>
  • ポータブル電源☆いざという時や災害の備え(脳性麻痺)

ポータブル電源☆いざという時や災害の備え(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) ここ最近の自然災害の多さに、ポータブル電源を検討していました☆☆

今までは、何かあれば病院に駆け込めば、電源は借りられると思ってたのですが、いざという時に病院に電話が繋がらなかったとか、病院自体が被害にあってたり〜〜

特に、うちが駆け込もうと思ってる病院も、川のすぐ近くだし・・・(^◡^;)

いざ検討を始めた矢先に、大阪の台風被害に北海道の地震(,ºдº;)

他に必要としてる人がいそうだし、値段も上がってそうだなーと思い、少し落ち着いた10月に検索してポチッ♡

ハウツー

suaokiのG500
どれが良いのか全く分からなかったのですが、正弦波で容量が大きそうなのを選びました☆

コンセントやUSBも使えるし、充電にはコンセント・シガーソケット・ソーラーパネルが使えるそうです☆

まだソーラーパネルは買ってませんが、これから検討予定で、災害時に使えたらと思ってます☆
呼吸器(トリロジー)と大きさ比較☆☆

幅はほぼ同じ、縦は呼吸器の方が長いですが、奥行はポータブル電源の方が大きいです☆☆

重さは断然ポータブル電源の方が重たい(; ºдº ;)
商品名:suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh 家庭用蓄電池 純正弦波 液晶大画面表示 三つの充電方法 ソーラー充電 ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
購入方法:59,880円(Amazon H30.11.28現在)

私が購入した時は、1ヶ月ちょっと待ちで、11月頭に届きました☆☆

旅行前に届いたので、今回の車中泊で使ってみました(* ̄∇ ̄*)

スマホ×2とモバイルバッテリーの充電、風邪っぴきのお父さんが寒いと言って、電気ひざ掛け(これも最近購入。別記事で書きます)を時々使っての2泊分♡♡

丁度家に辿り着く前にバッテリー切れになりましたが、電源があると言う事がかなりの安心感♡♡

キャンプや車中泊、夏場は扇風機を持ち込んだり、冬場は電気毛布等で快適に過ごせそう♪♪

今度、呼吸器がどの位モツか試してみます(*^◡^*)

ケアチャネルより一言

災害続きでバッテリーは一時品薄だったみたいですが、少しずつまた出回ってきているようです☆
備えあれば憂いなし、今のうちに準備しときたいですね(^^)

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント