• トップ>
  • その他>
  • 小児慢性の更新手続きの時期☆医療費助成制度の手続きの流れ(13トリソミー)

小児慢性の更新手続きの時期☆医療費助成制度の手続きの流れ(13トリソミー)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 13トリソミー
人工呼吸器

実践者

保護者(母) 今年もやってきました。

ハウツー

小慢の更新時期!


(1)大学病院に書類申請

(2)大学病院に書類引き取り(申請から2〜3週間後)

(3)役所に書類提出

(4)新しい受給者証&
自己負担上限額管理表が
郵送で到着

だいたいこんな感じの流れです。
記入書類が多いのと
大学病院に2回行くのが
超メンドイ_(:3 」∠)_

小児慢性の書類は
無料で作成してくれます。
※7/24追記※
小児慢性書類は保険適応のため
自己負担が無いようです。
昨年はこちらの書類が足りないと
区役所から伝えられました。

その前の年の書類に
「離脱の見込みなし」に
マルつけしたから
無くても良いんジャマイカ…

何度も大学病院に行くの
大変なので…

その後は役所と大学病院とで
やり取りしてもらいました。

今年はスムーズに進みますように。

ケアチャネルより一言

一年に一度必要な手続き、大切ですがちょっと手間だったりします^_^;
更新期間長めですが、医療機関での記入が時間かかったりするので油断は禁物!早めに足を運ばないといけませんね☆

マメじゃない豆日記・13トリソミーの息子漫画

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント