• トップ>
  • 専門職ハウツー>
  • 就学支援について〜特別支援学校って?☆就学に向けてできること(訪問看護ステーション ベビーノ)

就学支援について〜特別支援学校って?☆就学に向けてできること(訪問看護ステーション ベビーノ)

対象者

性別 指定無し
年齢 指定なし
診断・症状 サポートが必要な新生児・小児

実践者

訪問看護ステーション ベビーノ 昨日は、都の特別支援学校の先生に、特別支援学校とはどんなところなのか、詳しく教えて頂く勉強会を開きました(^^)

ハウツー

ベビーノは乳幼児専門のため、就学児はいませんが、卒業生からの情報などにより、ある程度の知識はあります。

けれども、細かいことや、実際の様子は、現場の生の声が1番!内情なども、とても詳しく教えて頂きました(*^^*)

先生の勤務されている小学部の目標は、

○健康な身体をつくり、生活のリズムを整える
○感じる力・考える力を育み、それらを豊かに表現できるようになる
○友達や先生と、豊かな人間関係がつくれるようになる

の、3つだそうです。

これらの目標は、小学部の目標ではありますが、小学校に上がるまでの生活がとても大切だと思います☆

ベビーノは、ベビーノっこがこの目標を、楽々クリアできるように、育て上げたい(≧∀≦)と思いました。

就学相談は年少からできますが、年中の間には準備を開始するようにとのこと〜特別支援学校なのか支援級なのか、普通級なのか・・悩ましいところは沢山あると思いますが、特別支援学校だけでも、学校によって特徴が全く違うとのこと。見学など早めに動き出して、じっくり見比べたいですね!

特別支援学校に入るにあたっては、「目と手の協調性の評価、コミュニケーション能力、知能検査、発達検査などの事前資料があるとよい」とのこと。

区の発達センターや、療育施設に繋がっていれば、そこの情報は出してくれるそう。ちゃんと「地域と繋がっている」ことが大切ですね☆

書ききれないほど学びましたが、ベビーノが大切にしていることは、ちゃんと学童期にも繋がっていくことだなと、再確認できました(*´꒳`*)

先生ありがとうございました!!

ケアチャネルより一言

地域の学校と違って支援学校は想像できにくかったり。。
百聞は一見に如かず!見学に行って、目で見ることが一番(^^)
お子さんにとっていい選択ができるように準備していきたいです☆

まめまめ日誌〜訪問看護ステーション ベビーノ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント