• トップ>
  • リハビリ>
  • 久しぶりに歩く練習☆娘に合った歩行器を発見!(CDKL5てんかん)

久しぶりに歩く練習☆娘に合った歩行器を発見!(CDKL5てんかん)

移動
リハビリ

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 CDKL5 てんかん

実践者

保護者(母) 今回、久しぶりに歩行器を使った訓練をしました。
初めは、歩行器として使ったわけではなかったんだけど、ついでに乗ってみることに・・
そしたら、思いの外シックリくる歩行器でして( ^ω^ )
今まで乗ったことないメーカーの歩行器だったけど、今の娘にすごく合ってるのかも☆リアルな馬のイラストが印象的な「ポニー」
けっこうゴツい歩行器ですが、その分細かい調整ができて、オプションの装備も付けられて、良さそうです。

ハウツー

今の娘にとって、歩行器に乗らせる意義としては、自由に動ける体験をしてもらうよりも、股関節にしっかり体重を乗せて下肢と上体をうまく連動させていきたいのです。
以前は、両足を同時に動かしちゃうことが多かった娘ですが、今日はちゃんと一歩一歩動かして、「歩行」してました!
今まで、SRCを使っていたのだけど、SRCって基本前傾姿勢なんですよね。前に進みやすいようになんだろうけど(^◇^;)
で、お尻が安定するように、自転車(ママチャリ)のサドルみたいな幅広の形状をしてるんですが、これが娘には邪魔で。
股関節の動きが制限されちゃうんです。
でも、このポニーのサドルは、自転車でもロードバイクのような縦長のサドルなので、股関節の動きが制限されないのです。
しかも、低緊張ゆえに外旋しやすい股関節を保持してくれるストッパーみたいなのもついてたので、足は前に出すしかなく、娘に覚えさせたい足の動きと姿勢にかなり近かったです(*^_^*)

コツ・ポイント

手帳の補助の対象になる装具か、行政に確認しないとわからないのですが、今週行って聞いてみよう~(^^;
あんまり高額な装具は、却下されることが多いみたいなので。でも、いいなぁ!欲しいです☆

CDKL5てんかんっ娘とのんびり生きる。

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント