• トップ>
  • リハビリ>
  • リハビリにて☆靴を履いてしっかり立位のあとは、小児用の電動イスを使って(脳性麻痺)

リハビリにて☆靴を履いてしっかり立位のあとは、小児用の電動イスを使って(脳性麻痺)

リハビリ

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 経管栄養

実践者

保護者(母) 夏休み中も息子は通所リハに勤しんでおります。
最近は良い感じに緩んでいることが多く、加えて人工鼻で活動できるようになり、リハビリに幅が出てきたように感じます(^^)
緊張強い時期は、どうしても緩ませるだけでリハが終わってしまい、先生の手技から離れて車に乗り込んだらピンピン…なんてのもざらでした(^_^;)
今はここぞとばかりに楽しくてトレーニング負荷の大きそうなメニューをやらせてもらってます☆

ハウツー

スパイダー!
素足だとなかなかかかとが降りてこないし、力を入れにくいみたいなので・・・
今は靴を着用しながら乗っています(^^)
かかとがつきやすく、力も入りやすいみたいです。
筋トレも必要なので、いい感じに負荷もかかってそう。
布の柔らかい靴は履かせたことあったけど、ソールの固いものを履けたことに驚きました。
靴を履いて、しっかり立たせてもらって、ちょっと感動(^^)
そして電動車イス!
これ、その子のアビリテイによってスイッチのタイプが変えられます!!
うちはハンバーガースイッチがせいぜいなので、押す→直進、離す→止まる、の単純装備。
まだまだ上手に離すことができずに突っ込んでいきますが(笑)
初回は、自分のスイッチで動くことに興奮しすぎたか、最初は良かったもののどんどん緊張が入り、手が下がらなくなり、反って座位がとれなくなり終了(^_^;)
2回目は、初回より落ち着いていて、最後まで綺麗に座っていられました☆
そのうち、後進や回転なんかを加えた複雑なボタン操作をこなせたら・・・自分の意思で好きなところへ動いていけるようになります。
諦めずにコツコツ頑張りたいね♪

日本は小児への電動車イスの導入が遅いらしく。何だってそうだけど、こんなもの早くに取り入れた方が操作は上手になるに決まってるから、小さい子用のものを開発中なのだそうです。(これはデモ機)
何より本人が楽しそうなので、はやく広がっていくといいなと思います。

ケアチャネルより一言

スパイダーも子ども用電動車椅子も、まだまだ一般的には普及してないですが、もっともっと広まって普通に誰でも必要な人が利用できればいいですね(^^)

つきのあかり

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント