• トップ>
  • リハビリ>
  • いつの間にか増えたできること☆腕支持での座位(脳性麻痺)

いつの間にか増えたできること☆腕支持での座位(脳性麻痺)

姿勢
リハビリ

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) ここ1週間はグズリが酷く、ほぼ何もしていませんでした(^_^;)
久しぶりにニコニコ笑顔になったので、日中に立っち練習を頑張りました。
夜にはご機嫌ではあるのですが、緊張(反り)強めで足をバタバタ大暴れ・・・
以前は、反りが強い時はうつ伏せで顔あげの練習をする事が多かったのですが、胃瘻増設後は胃瘻周りの傷が落ち着かず、うつ伏せはしていませんでした。
そこでうつ伏せの代わりに、正座での腕支持をやらせてみました(^^)

ハウツー

正座での腕支持・・・あれっ上手になってる。
娘は曲げる方が優位に働くので、以前はすぐに肘を曲げちゃったり、肩を引いたり、不随運動で支えるのが難しかったのに・・・
このまま支える事を覚えたら、一人お座りも夢ではないかも~
首座りはまだで、腕の力も急に抜くので、支えながらの写メは中々難しい(^_^;)
お座りも腕支持練習
これも支えようと言う動きが出て来てはいるのですが、緊張(反り)が強く後ろに倒れてきます。
それでもこの写真の時は、5秒くらいは一人でキープしていました☆
4歳の目標は、お座りの安定にしようかしら(^^)

ケアチャネルより一言

特にお子さんの場合はいつの間にかできることが増えてたりしますが、娘たんは腕支持が得意であることを発見!
普段あまりしてないことを試してみるのもいいですね☆
見つけた得意を伸ばしていければ(^^)
かいらなのブログ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント