• トップ>
  • リハビリ>
  • 訪問OTにて☆いろいろなおもちゃで笑顔のリハビリ(ウエスト症候群)

訪問OTにて☆いろいろなおもちゃで笑顔のリハビリ(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 今日は訪問OT。
調子よく遊べました。

ハウツー

爆睡のあんちゃんを見上げて喜ぶこっちゃん(^_^;)
おきろー!
この棒、ブルブルなりながらピカピカ光るの!
なんかシャラシャラ鳴るおもちゃで楽しそうに笑ってたし!
眼振がなくニコっと笑うことがあると、あんちゃん調子いいんやなぁ!と嬉しくなります。
次々出てくる問題に負けずに楽しいこと見つけようね。

ケアチャネルより一言

色んななおもちゃ、たくさんの方法で笑顔を引き出してくれるOTさん。
OTさんもこの一瞬の笑顔が見たくていろいろ頑張ってくれるんでしょうね(^^)

あんちゃんのペース☆

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント