• トップ>
  • リハビリ>
  • この子達にも頭痛ってあるんですか?☆日々のリハビリについて今一度考えてみる(ウエスト症候群)

この子達にも頭痛ってあるんですか?☆日々のリハビリについて今一度考えてみる(ウエスト症候群)

リハビリ
専門職ハウツー

対象者

性別
年齢 17歳
診断・症状 低酸素脳症 点頭てんかん 脳性麻痺

実践者

保護者(母) 頭痛持ちの私、カナにも同じように頭痛あるのかと思い随分前に担当リハビリの先生に質問したことがあります。
「この子達も頭痛ってあるんですか?」
先生はしばらく考えて…「頭痛よりも、日々身体が感じる痛さの方がうわまってると思います。」と。つまり、頭痛とは比にならないって。

ガーン。そうだよなぁ…。この頭痛よりも酷いのかと、頭をはたかれた気分になりました。
目覚めていると筋緊張もあり、チカラを込めてしまいます。そのため、首や肩、背中などはコリコリになってしまいます。
身体の向きを変える度に、背中をさすったりしますがそんな事では追いつかずの毎日です。
先日リハビリで、首の後ろや後頭部のほぐしをしてもらいました。

ハウツー

とっても気持ち良さそう。
首が緊張したままだと嚥下にも支障がでます。食べたり飲んだりする前には、首のストレッチは大事。
そして、筋肉のほぐしばかりに気を取られてはいけないそうです。それよりも、関節を動かす事も大事とか。
このように腕が身体の内側に曲がらないとどうなるか?横向きで眠る事が難しくなります。
肩関節を動かす事で、背中の肩甲骨も動くので同時にほぐすこともできます。

ウチに戻り先生のまねっこでしてみたけど、、、結構難しい^_^;
関節なので、脱臼に気をつけながら無理せず優しくゆっくりと 続けてやってみよう☆
そして、首の凝り背中の張り、少しでも和らぎますように。。。

ケアチャネルより一言

なかなか痛みを訴える手段が少ないお子さんも多いと思います。痛みを理解することは難しくても、想像力を働かせることが大事かもしれませんね☆
病気や障がいに限ったことではありませんけど(^_^;)

KAIGOO!

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント