• トップ>
  • リハビリ>
  • ピンク桜とピンク装具☆お天気のいい日はお外でリハビリ(人工呼吸器)

ピンク桜とピンク装具☆お天気のいい日はお外でリハビリ(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 桜がキレイな季節☆

ハウツー

晴れていて過ごしやすい日は外でリハビリしている(^^)

というか、遊びに行ったついでに装具をつけて歩いているだけだが(^^)
室内のリハビリでは壁から壁まで歩く程度だけど、外だと“あの木まで行きたい”など目標物が遠くなるからいい☆
見るものもたくさんあるから飽きない。
楽しみつつた~くさん練習できる♪
それに、周りに他の子供たちがいる時はその子たちと同じように歩けるのがそらはすごく嬉しいみたい☆
笑ってしまったのが、本人は走ろうと気合い十分で体はかなりの前傾姿勢、腕も最速で振っているのだけど足がゆっ~~くりな動きという...
本人はいたって大真面目なのがまたおもしろくて大爆笑してしまった!
その気合いは素晴らしいよ、そら(^^)


まだそらが1歳くらいの頃は毎日がケアにいっぱいいっぱい、さらにそらの体調しだいでは一日中緊張してばかりだったママ(^_^;)

本当はそらにマッサージとかリハビリをやってあげたいのだけど、時間も心も体もそんな余裕がなく、でもリハビリをやってあげないと娘の体がどんどん悪くなるのでは...?という罪悪感でいっぱいで、でもでもどう頑張ってもできず・・・
...つらかったな(^_^;)

だからリハビリをやってあげられること、そんな環境を作ってくれた今の私たち家族を取り巻く人々、全てに感謝を感じる
そんな春の日々だ☆

ただ、自分たちがそうだったから思うけど、リハビリができない時はできないで仕方ないよね....

母は子供のためなら相当頑張れるけど鉄人じゃないし、それで頑張りすぎて必死にリハビリをやるくらいなら二人でテレビ(ママの負担がないもの)でも見て一緒に笑う時間を作ったほうがいいよ~。

状況って常に変わるから、できるようになったらやればいいし、人にお願いしてもいいしね....なんてことを今は感じている。

ケアチャネルより一言

普段のリハビリの成果を試す意味でも外で歩いたり遊んだりするのも大事ですね。いい景色でほんと気持ち良さそう☆
最後の部分は、まだ頷けない人もいるかもしれませんが、頷きながら読む方も多いかな?(^^)

呼吸器っ子☆そらとママの手作り生活

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント