• トップ>
  • リハビリ>
  • 短下肢装具型取り☆リハの時間に合わせて装具屋さんと(脳性麻痺)

短下肢装具型取り☆リハの時間に合わせて装具屋さんと(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 水曜日、訪問リハの時間に合わせて、装具屋さんに来て頂きました。
昨年1月に出来上がった装具は、かなりキツキツ(^_^;)

ハウツー

リハさんに抱っこをされて、まずは足にラップを巻き巻き☆
その上から、包帯みたいに巻いていった石膏の形を整え、5分程固まるの待ち☆
しばらくじっとしてて欲しいのに、娘たん足をあげたくって、リハさんにガッチリ抑え込まれてました(^^)
固まった所で、中に入れた紐を引っ張りつつカッターでカット♪
カッターを使ってるのに、娘たんの抵抗が凄く、私とリハさん二人で抑え込み、装具屋さんがカット(^^)

今回はプラスチック部分を水色、中のスポンジを黄色でお願いしました♡

バンド部分はまだ聞かれてませんが、ピンクにしようかと思っています。

今回お願いしたのは・・・
☆かかと部分が見えるように、穴を開けて欲しい
☆後ろに金具を付けて欲しい(Dカンを付けてくれるそうで、それに紐を通し、ぶら下げて仕舞えるようにします)
☆センサーのコードを通せるように、バンド抑えのスポンジ部分、内側5ミリ程開けて欲しい です☆

さて、どんなのが出来上がって来るか、約1か月後にまたまた自宅に来てもらって、仮合わせをします(^^)

ケアチャネルより一言

短下肢の型取りってこんな感じなんですね(^^)
あとは仮合わせを待つだけですが、色々な工夫もオーダーして出来上がりが楽しみです☆

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント