• トップ>
  • リハビリ>
  • 最近のお家OT☆ゲルクレヨンや粘土を使って(人工呼吸器)

最近のお家OT☆ゲルクレヨンや粘土を使って(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 最近のそらのリハビリは、週2回ほど児童発達支援施設にてPT(体を動かす)とST(主に言語関係)を気合い十分スペシャル先生たちとみっちり頑張っているので、家では主にOT(手先の動き)を中心にやっている。

写真つきでまとめてみた。

ハウツー

♡お絵かき♡

筋力が弱い子の味方、ぬれるくれよんよりさらにさらになめらかなクレヨンを発見!!!
まるで口紅みたいな書き心地。
ゲルクレヨン(これはラメ入り。ラメなしもある。)

Newアイテムのおかげで、そらは初めて塗り絵の絵を“塗りつぶす”ことができた(^^)
♡実験♡

本屋で衝動買い(ママがやってみたかった(笑))
机とかぐっちゃぐちゃになるが二人で楽しめた!
♡粘土♡

この粘土は柔らかさが4段階になっており(リハビリ用粘土)、そらは今まで一番柔らかい黄色粘土を使っていた。
筋力がついてきたので、もう一段階固いピンク粘土に変更。
問題なく使いこなし、最近はピンクのパンを作っている(^^)
♡細かい作業♡

発泡スチロールにお弁当用のピックを差す遊びにハマっている。
全部差し終わった後の達成感があるみたい!

OTは一緒に遊んでいればいいので(もちろん先生からのアドバイスを元に

そらママ的には一番家で取り組みやすいリハビリ。
将来的にはミシンを一緒にやりたいな~(^^)

ケアチャネルより一言

今からリハビリ!って構えてしっかりやることも大事ですが、遊びの中で楽しみながらするのも大事ですね(^^)
それにしても面白そうなものばかりで、大人も一緒に楽しめそうです☆

呼吸器っ子☆そらとママの手作り生活

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント