• トップ>
  • リハビリ>
  • 支援学校の面談2回目☆先生方と色んな遊びをしました(脳性麻痺)

支援学校の面談2回目☆先生方と色んな遊びをしました(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺 発達遅滞

実践者

保護者(母) ややこしいけど支援学校での教育相談とは別の面談に行って来ました。
前回はずっと最初から終わりまで寝ていたやつ。

本来は、先生と遊ぶというか、学ぶみたいな感じのものみたい⤴
3人の先生と、はなで(^◡^)
はじめますよーって名前よんでもらってからはじまりました('ᴗ')
先生3人もいて贅沢な気持ちになるわ⤴

にっこり窓の方見たまま動かないはなに、雲みてるね〜('∇')よく分かるね☆とか、
声出しても、立っても座っても何してもほめてくださる(♡◡♡)(ToT)(♡◡♡)(ToT)
なんだか恥ずかしい(笑)し、嬉しい♪(♡◡♡)♪

ハウツー

シールはりしました。

○かいてくれた中に、はれるかな?
ってのは、
逆にさけていたかな。
さけてはってるって、そこも、すごいって言われた(>д<)(^◡^)
ははは。

かわいーシール♡

クーピーしたり。ひょろー(๑ゝڡ☉๑)
おもちゃたくさんあそんだよ(^◡^)

あとは真面目なおはなし。

この先生たちとは、次回は11月و ̑̑
これなら楽しみっ(о´∀`о)

もうすぐ体験入学あるからドキドキ(*o*)♡
ヘルプマークつけたんだけど、この間幼稚園むかえにいったら
私がつけた位置ではなくなり
↑に、なってた。

いい感じ(*^-^*)

ケアチャネルより一言

褒めてあげるには、いいところをしっかり見るということが大事ですが、なかなか難しい部分もありますよね。
所定の位置にシールを貼れない、だけで終わらない先生方の視点、素敵です(^^)

発達遅滞って*peachflower

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント