• トップ>
  • リハビリ>
  • 体幹ギプス、シャーレ、装具中のバギー☆ギプス中に使ったバギーの感想(ウエスト症候群)

体幹ギプス、シャーレ、装具中のバギー☆ギプス中に使ったバギーの感想(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 出血後水頭症 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 股関節脱臼の手術(筋乖離術)を受けたようちゃん(♡_♡)

体幹ギプスになったので、マイバギー(T-wagon)には乗れず、病院のバギーを借りました。

ギプスで腰が曲がらないので、フルフラットにならないと乗れないのです(꒪д꒪)lli|

ハウツー

昭和工房のレノ、Mサイズ。

術後、初めて乗ったので、怖かったのか、痛かったのか、、、グズグズしてました(TдT)

タイヤが大きくしっかりしてるので、操作性がとても良かったです。

何度か乗り、慣れたのですが、転院時には借りられないことが発覚。

困り果て、友だちが貸してくれました(*´ω`*)
きさく工房のWRBのLサイズ。

このバギーがとても優秀。Lなのに、ようちゃんのT-wagonのMよりも、小さいのです。(もちろん座面は大きいです)

しかもフルフラットになる('ᴗ')オムツ替えも難なく出来そうです。

折りたたみ後の大きさも小さくなるので、とても良いのですが、、、折りたたみが超大変(꒪д꒪)lli|

「折りたためない」と嘆いていた友だちの気持ちが超超超分かりました。

でもようちゃんの車(フィット)の後部座席を倒すと、畳まずに乗るんです↑↑↑

畳まずに乗せると超ラクチン。普段は畳まずに乗せ、何人か乗る時には畳んで乗せるようにすれば良さそうーと思いました♪(*´ε`*)

ちなみにT-wagonのMは乗りませんでした。

土日に家に帰る時に今も使わせていただいてます(◕ᴗ◕)超超超感謝してます。ありがとう

転院先でもバギーを借りることが出来たので、普段は借りたバギーに乗ってました。
謎のデカデカバギー。

大きくて、重くて。。。はい(;☉∀☉;)

思いっきり詰め物をして、体幹ギプスでも、マイバギーに乗ってる子もいたので、頼んでみたら、ようちゃんもマイバギーに乗れました(▼◡▼)
マイバギー(きさく工房のT-wagon Mサイズ)

乗っかってる感じではありますが、ベルトは胸も股も出来たので、安全ではありました。
そして!!!装具になり、ティルトを起こして座れるようになりました。

座面のクッションの中身を出して、フラットな中身を入れ、背中の詰め物をすべて取り外しています。
踵の褥瘡予防の為、足の下にタオルを入れますが、毎回丸めるのが大変なので、専用ミニクッションを作りました。しかも中に友だちが作ってくれた、褥瘡予防のジェル枕を入れてます(o▼ω▼o)このジェル枕、とっても良いのです(◕ᴗ◕)
今のところ、室内もバギーで過ごしてます。

家の座位保持椅子も乗れるようにしてくれるみたいなので、持って来ようと思ってますが、、、どうやって運ぼう、、、(*‾⊿‾*)

ケアチャネルより一言

体幹ギブス、装具中でも身体を起こすのは大事。もちろん移動手段も必要不可欠。でも乗れるバギーも限られてしまうんですね。
色々な工夫でようちゃんバギーに乗れてよかったです(^.^)
少しでも快適に過ごせたら☆

重症心身障害児ようちゃんの笑顔

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント