• トップ>
  • リハビリ>
  • 就学に向けたリハビリ☆以前より少し器用になって(気管切開)

就学に向けたリハビリ☆以前より少し器用になって(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 年が明けてから、通園施設でのリハビリも、就学を意識した内容になってきました。

ハウツー

OTにて。
鉛筆を持ち、絵と絵を線でつなぐ練習。

鉛筆を持つのはわりと好きで、
鉛筆を持たせるとちゃんとした持ち方で持つことができます。

ただ、すぐに飽きてポイッとしてしまうのが難点ですが
体もすぐにモゾモゾするし(^_^;)

自由に何かを書くよりも、こうやって線でつなぐなどの
課題がはっきりしている方が、取り組みやすいみたいです。
また別のOTの時間。
大好きなはさみを持たせてもらって、うっとり♡

以前は、はさみの片方だけ持って、もう片方は先生に持ってもらっていましたが
この日は、自分でしっかりと握って、チョキチョキと動かすことができました!
左手で紙を押さえながら切る、っていうのはまだ難しいみたい。
先生に紙をピンと張ってもらうと、チョキチョキできました。
は~♡うっとり。
この刃先が素敵なのよね~~
OTのあとのSTでは、
はさみの絵カードを見て、正しくはさみを選ぶこともできました。

こうやって少しずつ、就学準備をしています!

ケアチャネルより一言

まだまだ寒いですが、あっという間にもう2月も半分過ぎましたからね。4月もすぐ来そうです(^^)
楽しみな小学校、ふたばちゃん準備も万全のようです☆

ちいさなふたば

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント