• トップ>
  • リハビリ>
  • リハビリ入院15週目まとめ☆家で出来る事もノートにまとめました(ウエスト症候群)

リハビリ入院15週目まとめ☆家で出来る事もノートにまとめました(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 出血後水頭症 ウエスト症候群 
胃瘻

実践者

保護者(母) 最後の週のまとめをしてなかった(꒪д꒪)lli|

最後の週は写真やビデオを撮ったり、色々と計測したりしました。問題なし。いい感じらしいです('ᴗ')

いよいよ終わるーーーっと私は焦り気味でしたけど、ようちゃんは変わらずマイペース♪(*´ε`*)

PTもOTも、最後の集大成で、家で継続して出来ることをまとめてもらいました。

ハウツー

足のケアや全身のマッサージ。
左手のマッサージ等。
それをまとめて、メニューにしました(♡_♡)

継続してがんばっていきたいです(▼◡▼)
OTではおままごとのお野菜や果物を使って遊んだりもしました。

ビリっと取るのが楽しそうでした(o´▽`o)

こんなに「遊べる」ようにもなったことにも驚きです。カジカジ専門のようちゃんだったので、、(*‾◡‾*)笑笑


整形外科の先生の最終診察。

全く問題ないそうです(o´▽`o)

「大きくは問題ない」なんて言われてたもので、ちょっと、いや、かなり気になってたんです(˃∇˂)笑笑

良かったーーー(*´ω`*)

まだ足を13cm以下に閉じると股関節が抜けるので要注意。閉じるの禁止!

あとは身長が急成長した時が要注意みたいです。半年で10cmとか伸びちゃうと危険。再脱臼を防ぐ為にまた足を開いて固定したりしなきゃなので、急成長しちゃったら、次の受診を待たずに予約を入れて、来るように言われました。

ようちゃんは全身状態からして、再脱臼しちゃって、また手術。今度は骨も切りますよってことが簡単には出来ない可能性もあるので、再脱臼しないように注意すること。

再脱臼しちゃう子はそんなに多くはないらしいですけど、、、いつもいつもその「そんなに多くはない」側に入っちゃうようちゃんなので。。。気を付けたいと思います(◔_◔)

PTさんに言われたのは、体調管理。大きく体調を崩し、入院して帰って来たら、抜けてた、、なんてこともあるみたいです (ŎдŎ;)

体調管理
可動域の確保
正しい姿勢
立位の継続

が、がんばります(;☉∀☉;)


日常が再スタートしたようちゃん('ᴗ')

早速、発達支援のケースワーカーさんや保育士さん達が家に来てくれました。「大きくなったね( ̄∀ ̄)」と驚いてました。発達支援は来週から再開です。

訪問看護さんも来てくれて、立位を披露しちゃいました(▼◡▼)赤ちゃんの頃からお世話になってる看護師さん達。とっても喜んでくれました('ᴗ')

ようちゃんもあんなに泣いてたくせに、ドヤ顔で披露♪(*´ε`*)ニヤついてました(o▼ω▼o)

小茂根から帰りたくなーーーいって思ってましたが、やはり、ここがようちゃんのホームですね

ケアチャネルより一言

まとめノートいいですね☆
リハ入院は短期集中でたくさんのリハビリができることが大きなメリットですが、それともにお家に持ち帰って実践するのも大事ですよね(^^)

重症心身障害児ようちゃんの笑顔

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント