• トップ>
  • リハビリ>
  • 目と手の協調☆教材や風船を使っての訓練(先天性横隔膜ヘルニア)

目と手の協調☆教材や風船を使っての訓練(先天性横隔膜ヘルニア)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 先天性横隔膜ヘルニア
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 療育施設のOTに行ってきました('ᴗ')
今回はOTのみなので1時間コースでした
最初に自転車に乗ったのですが、エレベーターやら自動ドアが気になってなかなか集中できず。。。
1周して終了になりました

その後はいつものOT室だと他の人が気になって集中出来ないとの事で、個室での訓練

ハウツー

最初は簡単なパズルをしたのですが、あっという間に終わったので、前日、訪問のOTさんに言われた目の動きと学習障害の事を相談してみました☆
ブログで情報をもらった視能訓練士さんやビジョントレーニングの事を聞くと、ここでもそういうトレーニングをしているとの事で、そういうキットを持ってきてくれましたが、少し息子には難しそう。。。

他にも公文から出ている簡単な教材があるとの事で、それを少ししました('ᴗ')
やったのはこれ

商品名:わごむパターンボード
購入方法:1,571円(Amazon H30.8.14現在)

これの一番簡単な直線の物をやりました('ᴗ')
OT的には目と手の協調ということで発達においてはとても重要なようです
息子は全体的な発達が遅れているので、病院の眼科で言われた学習障害というのは当てはまらないのではないか、とここでも言われました
その後、目の動きを育てるために勧められたのは風船遊び
風船をポンポンと弾ませてどこに飛んでいくのか目で追うのがいいそうです('ᴗ')
息子も楽しそうに夢中になって遊んでいました☆
他にはシャボン玉遊びもいいそうです♪
シャボン玉を吹いて割っていくという遊びが目の動きを育てるとの事。。。
息子はシャボン玉も大好き♪
風船やシャボン玉なら家でも出来そう('ᴗ')
ただ、今は私が体調が良くない。。。

もう少し落ち着いてから頑張ろうかな(*≧ε≦*)

ケアチャネルより一言

ごく自然な遊びの中で、目の動きを育てる。大人から見ると簡単な動作のようですが、この活動の裏にはたくさんの力が働いているようです(^^)
夢中になって出来る遊び、場所を選ばないのも嬉しい所ですね☆

重度先天性横隔膜ヘルニアで生まれた息子の奇跡の成長日記

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント