視線入力☆視線で出来るマウス操作(痙性四肢麻痺)

対象者

性別
年齢 11歳
診断・症状 痙性四肢麻痺
胃瘻

実践者

保護者(母) 9月下旬に地元であった福祉機器展で出会った【視線入力】…

だいちには出来ない!と思っていたんだけど…

実際体験してみたら…
出来た!(◎_◎;)

ハウツー

トビーって言われる視線入力補助装置をパソコンに取り付けて…

このトビーって言う装置が…
目の動きを感知して…
パソコンマウスの役割をするそうです。
(簡単に言うと…)
実際にだいちがしてみたのは…
シューティングゲーム☆
風船をだいちが見ると…

バン!!!って割れる!!!

風船見る→割れる→出来た…
の経験を積み重ねてパソコン操作(クリック)を覚えて行く!!!!!という☆

視線がどのような軌道を辿ったかと言うことも分かるすぐれもの♡
だいち!
しっかりみてる♡

出来ないと思ったら…
出来た嬉しさてんこ盛りなママでした☆

これいいなぁ…って思ってたら…
まさかのだいちの学校にトビーがあった!!!!!

担任の先生にお願いして…
授業の中に取り入れてもらえることになりました☆

1日15分程度を目安に☆

今現在は…
二択選択の射的ゲームにハマっているそうです♪♪

出来ない!と思っていたことが…
出来る!!!と判明した今…

家でもトビーを取り入れていこうと思って…
準備中です╰(*´︶`*)╯♡

ケアチャネルより一言

すごい!装置もすごいですが、できるだいちゃんもすごい!
けっこうママさんも驚いたのでは☆でもやっぱり何事もチャレンジって大事ですね(^^)

のんびりのんびりだいちくん!

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント