• トップ>
  • リハビリ>
  • 視力強化?☆簡単作成のトレーニングアイテム(低酸素脳症)

視力強化?☆簡単作成のトレーニングアイテム(低酸素脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 低酸素脳症
呼吸器装着(人工鼻併用)脳性麻痺

実践者

保護者(母) 先日、大好きなケアチャネルをみていたところ、視力についての記事が掲載されていました。

「見えてる人は自然とシマシマに目が行く」

ハウツー

母子通園先の先生から、最近目の動きが微かだけど以前より活発になってきたねと言われ、そう言えばとその話をしたら、お昼休みにものの5分でちゃちゃっとシマシマうちわを作ってくれました(♡▿♡)
お家で時々ではありますが、目の前をチラチラ、チラチラ動かしてます
気のせいかもしれないけど、時々追っているような…

あら、服とお揃いだった(笑)
見てるかな?


最近は声のする方に目が動く気もするし、諦めずコツコツやり続けたら、いつか間違いなく追ってくれる時があるのかな。
淡い期待を抱きつつ、期待し過ぎず諦めずやっていこう。

ケアチャネルより一言

今は苦手な追視もどの瞬間にしっかり目で追えるようになるかわかりませんからね(^^)
リハビリもそうですが、何事もすこーしずつの積み重ねが大事です☆

meguのブログ

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント