リハビリ見学☆PTにOTにがんばりました(18トリソミー)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 18トリソミー
呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) 支援学校の先生が夏休み中にそれぞれのリハビリを見学しにきてくれるのですが、
昨日はなるんこの見学日でした。

ハウツー

前の日、デイサービスでネムネムモードだったなるんこ。
さてどうなるのかと心配していましたが、大張り切り!
張り切ってるように見えない写真ですが笑笑、
PT中は40分間呼吸器外して人工鼻で頑張りました。
しかもいつもより絶好調のレートで('ᴗ˂)
自立活動という授業があり、先生がマンツーマンでそれぞれの子供達に合ったリハビリ?体操?をしてくれます。
PT先生がなるんこの身体にとって良い姿勢を丁寧に説明してくれました。
続いてOT。
マッサージしながら、今どういう事を狙ってOTをしているかを説明。
そして箱椅子で座位を取り、道具を使っている様子を見てもらいました。
学校の音楽ではついつい寝ることが多いのですが、しっかり起きて取り組むなるんこ。
自分の意志で太鼓を叩くこともできました。

先生もビックリ。
またそのうち記事にしたいのですが、今年度からこのOT先生になり、すごく伸びています。
なるんこの身体の可動域を最大限に引き出し、成功体験を与えてくれます。そのおかげで本人もとても意欲的になりました。

支援学校の先生方もどのように取り組んだらなるんこが楽しめるのかなーといつも考えくれていて、この姿はとても参考になりましたと言ってくれました('ᴗ˂)
それにしても地域校よりは少人数とはいえ
みんなのリハビリを見て回り、それを次の授業で使う方法を考えるとなるとすごい時間と労力!!
子供達のために常に全力でいてくれる先生に出会えたことはとても喜ばしいことです。

な:張り切ったで!

ギャラリーいたら頑張るタイプなのね

ケアチャネルより一言

ギャラリー(^^)なんとも微笑ましい光景です〜
成功体験にまさるものはないですよね!『自分は出来る!』という大きな自信に。
これからも楽しみです☆

なるんこ日記

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント