嚥下を促すリハビリ☆忘れない為の記録(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(母) 大事な備忘録
嚥下を促すリハビリ

ハウツー

顎の内側のところに手を添え
顎をちょっと前に出す様な感じで
送るようにする

繰り返し 繰り返し 繰り返し
これが最初の準備段階
舌がくる真ん中のところ
(舌の付け根?なイメージ)

張りを感じられるところらしいのですが
ちびっ子の場合はプニプニしてて
張りが少ないそうです
気持ち悪くならない範囲くらいで
ちょっと上にグッと上げて
そこを刺激してあげる
指で刺激したまま
前に→顎の方へ送って

顎の方へ送ってから→戻すかんじ 繰り返し 繰り返し 繰り返し
舌のところの動きをよくしてあげる

嚥下を誘導する方法
嚥下の状態をよくする方法

ケアチャネルより一言

STの先生や主治医の先生にアドバイスをいただきながらになりますが、こうしたリハビリは日々の繰り返しが大事です☆
しっかりさぼらず続けたいですね(^^)

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント