• トップ>
  • 姿勢>
  • 座位保持椅子&ベッド☆たくさんこだわって快適ライフ (13トリソミー)

座位保持椅子&ベッド☆たくさんこだわって快適ライフ (13トリソミー)

対象者

性別
年齢 14歳
診断・症状 13トリソミー
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 座位保持椅子ができました。
私のこだわった事は
「座位保持」だけでなく、寝るベッドとしても使いたい。
そして、ベッドごと移動したい。でした。

ハウツー

直角までリクライニングできます。
~ベッドごと簡単移動~
私のこだわり
~高さ~
呼吸器の回路に水が溜まらないよう
私が眠る時はベッドだったハル
でも私は布団派。ハルが目を覚ますと
私が見えなくて寂しがってたので
下まで見えるよう、低くしてもらいました。
他にも。
夏バージョン〜

ケアチャネルより一言

座位保持は大事な必需品。
過ごす時間のことを考えれば、ほんとにたくさんの要素を考えないといけませんが、随所にこだわりが満載(^^)
はるちゃんにとってもママさんもにとっても素敵な座位保持ができたのではないでしょうか☆

遥の成長記録

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント