• トップ>
  • 姿勢>
  • リハビリ入院4週目まとめ☆装具を付けての座位や立位(ウエスト症候群)

リハビリ入院4週目まとめ☆装具を付けての座位や立位(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 出血後水頭症 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 股関節脱臼の手術後、リハビリ入院を頑張っているようちゃん
いよいよ骨盤帯付長下肢装具が完成して、日中は装具で過ごしてます。

ハウツー

PT
座位の準備。ぷよぷよ、どっしりとしたおしりを目指す。

座った時に、おしりがどっしりとつき、骨盤がしっかりと立つように、腰は綺麗な丸みが必要。
まだまだ小尻のようちゃん
「うんちしないでね、信用してるよー」と言いながら、直接触り、ほぐしてくれました。
一見ぷりぷりのようちゃんのおしり。よく触ると、手術前の足の緊張の癖により、ゴリゴリと固いところがある。皮膚も固く、伸び切らない。
正しい座位の為に、目指せ真のぷりケツ
がんばります、エステ!
ジャジャーーーン!!!
随分とシャキッとしました
腰(ピンク)はかなり良くなりました。あとは背中とおしり(青)
私もやってみました
抱っこしながら、ユラユラと揺らして、背中をほぐしたり、背中の左側のでっぱりを私のお腹で押しながらひっぱって、伸ばしたりなど、抱っこしながらもリハビリ。
そして、装具をつけてのリハビリ〜
座位。足の裏側がしっかり伸びる。後ろから抱っこするようにして、支えてあげても良い。
(写真左上)

まだ少しラクをしている。。
目指せピンクの角度。
1日30分は座るように。
(写真右上)

このようにもたれさせても良い。
(写真下)
立位。
泣いてるーーー
フワフワ王子なので、、フワフワにもたれさせれば泣き止みます。

まぁ、しぶしぶって感じですが

家でもがんばってます

フワフワで大きなクッション、欲しいなー。
マイバギーにも座れました!
OT
おもちゃで遊ぶ。左手でも遊ぶ。

右手はとても上手になってきました、風船をつかもうとして、ブブブッと鳴り、大ウケ
iPad初体験☆カラフルさすが高級品!ようちゃんも大喜び。
手作りおもちゃでも遊びました♡

握ったらーしゃぶる!のではなく、離す練習。

かなり気に入ってました、かなりいいので、早速作りましたーチョキまた詳しく書きます。

まだ遊べるようになった訳ではありませんが、左手の反応が良くなってきたように感じます。

ようちゃん、、なんだか不機嫌なんですよねーーー。。

どーしちゃったかなー

明日はニコニコようちゃんになってますように

ケアチャネルより一言

PTやOTなど盛りだくさんのリハビリ入院ですね!
装具での座位やPTなど、お家でも参考になりそうなリハビリもいっぱい(^^)
iPadも楽しそうです☆

重症心身障害児ようちゃんの笑顔

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント