• トップ>
  • 姿勢>
  • 骨端線と成長期☆喜ぶ事と悩む事(ウエスト症候群)

骨端線と成長期☆喜ぶ事と悩む事(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 10歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) よく、学校やリハとかで先生に会うと「身長伸びた?」ってよく言われる。
社交辞令的なもんだろうな、って特に何とも思ってなかったけれど・・・

いや、この1年めっちゃ伸びてるやん(゚O゚;アッ!

就学前は、毎年ぐんぐん伸びてて療育園でも大きい方だったけれど、1年生になる前あたりから緩やかになってはずなのに・・・

ハウツー

ってことで、1年生からの学校の成長記録を見ると・・・

1年生 4月 身長 111cm 体重 16.2kg
2年生 4月 身長 114cm 体重 17.8kg
3年生 4月 身長 117cm 体重 18.5kg
4年生 4月 身長 119cm 体重 18kg 

ここまでは本当に緩やか。
体重は、3年生の春に股関節のオペ2kgも減ったから仕方がない。

で、今はというと・・・
3月 身長 128cm 体重 19.5kg
体重はいいとして、身長!!!
4月から9cmも伸びてる!!
測り間違いかと思ったけれど、家でメジャーで測ってもこれぐらいある。
ε=(・д・`*)ハァ…

いや、普通は喜ぶべきことなんですよ。
成長してることに感謝なんですよ。

だけど、もものように寝たきりちゃんにとってはねー。
急激な変化はもろにきます。

この1年の側弯の悪化はこれだぁ(lll-ω-)ズーン

前に学校に来られるM療育園の整形の先生が、成長期の身長の伸びで側弯も悪化するからオペ後の体調不良がどうのとかじゃなく、身長が伸びた影響が大きいって言ってた。
改めて納得。。
前に、整形の先生が言ってた「子どもの骨から大人の骨へ」って話。
ネットでぐぐってみると「骨端線」っていうのがヒットした。
そうそう、軟骨がだんだんなくなって・・・・って言うてたけど、これか!

女の子の成長期は、15.6歳。男の子が17.8歳。
これは、その「骨端線」がなくなる時期と比例してるらしく、今後身長が伸びる伸びないは、レントゲンを見れば分かるとも書いてた。
女の子の場合は月1回の思春期のものも関係してるようだけどね。

骨端線がなくなっても、伸びる猶予はまだあるらしい。
でも、急激な変化は少ないとも。

改めてレントゲン写真を見ると、昔のと比べると確かに減ってきてる。
でも、まだまだあるからまだ伸びるらしい・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
今日は朝一に歯学部からの学校送りで、廊下で校長先生とバッタリ。
「ももちゃん、ずっと好調で給食もパクパク食べれてますねー」って♪
「そうなんですけどねー、でも骨系が微妙で・・」としばしお話してて・・
校長先生、ほんといい先生でよくみんなのこと見てくれてます。
今年でお別れかなぁ・・・

ももたん、ゆっくりでいいのよ。
大好きな抱っこが出来なくなるよー!って、骨に向って言い聞かせよう(笑)
3月9日
サンキューの日。
遠いお空に向って、明日もがんばるよー!!

ケアチャネルより一言

喜ぶべき成長、ももたん大成長期(^.^)
側弯や変形は少し心配ですが、装具等でうまく付き合っていけるといいですよね☆

ももたんと気ままにGO♪

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント