• トップ>
  • 姿勢>
  • 短下肢装具(製作→仮合わせ)☆型取り方法や仮合わせの紹介(二分脊椎症)

短下肢装具(製作→仮合わせ)☆型取り方法や仮合わせの紹介(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(母) 座位保持椅子と並行して
短下肢装具も作ることになっていました。
ちびっ子の体調が芳しくない数ヵ月の間に
左足の変形や歩き方にも
難がでてきてしまいました。

体調が悪いからしんどいのかな…
と考えていた部分もあったのですか
それだけではなかったみたいです。
症状がすすまない為にも
早めの対処となりました。

ハウツー

足底に"過敏"があるので
型どりは苦手なちびっ子。
指先を丸めようとするので
慎重に、慎重に、慎重に、、、
グルグルはとても楽しそうでした。
嫌がらず型どりができました。
問題はまた装具の「色決め」です。
同日、外来で来てた色決め先輩と
ご飯おやつを食べながら相談することに。

色決め先輩くんの装具は
どれもこれもいつもかわいい。

ママ「もう全て決めてもらおう!」
だったはずのご飯おやつタイムは
色決めの話は一切でず。
満腹食べて喋りたおして終わったらしい。

、、、ほぉ( ゚_゚ )
そして仮合わせ。
嫌がるのではないかと心配していましたが
思いの外、大丈夫そうでした。
数メートル歩いただけでしたしね。
慣れてきたら煩わしくなるんだろうと
想定しています。
靴型装具を作った時には
↑のよび留めはなかったのですが…

今回は付きました。
このよび留めがあるだけで
とても締めやすい(固定しやすい)です。
靴型装具にも付けて欲しかったです。

ケアチャネルより一言

装具の『色決め』嬉しい悩みですね(^ ^)
何色に決定したのかな?
出来上がりが楽しみです!

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント