• トップ>
  • 姿勢>
  • 出来上がり☆新しい装具と座位保持椅子(気管切開)

出来上がり☆新しい装具と座位保持椅子(気管切開)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 気管切開 急性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) 退院後も変わらず元気に過ごしているしいたんです☆☆

ハウツー

先週と今週とで8月に出来上がる予定だった装具たちを無事に受け取ることができました!
まずは先週水曜日に体幹装具のプレーリー、そして短下肢装具。

先生にチェックしてもらい、赤くなってしまうところがあったので、業者さんがいろいろと直してくれ、いい感じになりました。
やはり、着けている時と着けていない時では全然背の高さも違います。見た感じは苦しそうな気もするけど本人も嫌そうな感じは全くないので楽なのかなぁと思ったり。
短下肢装具は今回お花柄にしてみました!そして、足を守るためにも靴もお願いしました!
しいたんが靴を履ける日が来るなんて(◕ᴗ◕)
靴は遅れて本日届きました!骨粗鬆症があるので立たせることすらできない、両下肢麻痺で歩けない。
けれど、普通の子と同じようにいろいろしてあげたい。
しいたんは足が外転してるのでどうしても外を向いてしまうけど、無理ない範囲でしっかりと履かせてあげたいと思います。
靴姿も新鮮でなかなか素敵でした笑
そして、今週、新しい椅子ができました!
今回はバギーと家用座位保持は修理で出し、バギーは今までと変わらず。カーシートもブラウンで変わらず。
新しくしたのは家用と学校用!
しいたん号、こんな感じに仕上がりました♡
オリジナル☆☆
今までのがもう合わなくなってきていたので、きっとしいたんも楽になったことと思います。
今日初めて学校で使いましたが、みんなに"可愛い""大きくなったね"と注目の的だったようです。
新しい椅子でいっぱい勉強してもらいたいと思います('ᴗ')
今年は異常な暑さだったので学校用の椅子には今回ファンも付けてもらいました。が、今年の出番はもうないかな?。゚(゚^∇^゚)゚。

夏休み中にクラスの工事が入り、床や壁がきれいになりました。夏休み明けて、椅子や装具も新しくなり心機一転です!

ケアチャネルより一言

座位保持椅子も装具も定期的な見直しは欠かせませんね☆
特にお子さんの場合は成長とともに、体もずいぶん変わるのでかかりつけの先生やリハビリの先生に相談したいところ。
もちろん装具も座位保持も見直すときには、可愛さやかっこよさも大事です(^^)

沢山の笑顔であふれるように...♡

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント