• トップ>
  • 姿勢>
  • 座位保持椅子①☆パーツ毎や組み合わせ時の説明(滑脳症)

座位保持椅子①☆パーツ毎や組み合わせ時の説明(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着

実践者

保護者(母) Lee製作室のクッションチェア完成した(^.^)

ケアチャネルより一言

①本体
②下に敷いて角度をつけるモノ
③頭の枕
④扇風機の電池の充電器
⑤テーブル
⑥抱きクッションと長さ調節用バックル
⑦足置き角度調節用
⑧足置き
組み合わせると、こんな感じ。テーブルバージョン。

⑤は、仮合わせの時に、テーブルってつけれるんですか?ってただ聞いだけなのに、わざわざ作ってくれた。
⑦は、完成品に座った時に、足がかかとしか付いてなくて、気になると言ったら、在庫で持っていたというバギー用の物をくれた。ありがたい。
横からだとこんな感じ。側面は写真だと、黒っぽいけど、紺色。下に敷く②は、裏返したり、奥に入れたりする事で、リクライニング?の微調整ができるみたい。使わなくてもいい。
後ろに扇風機が埋め込まれてる。空調服のファン。工事現場の人とかの服についてるやつ。強さは強・弱の2パターン。充電池エネループ4本。どのぐらいの時間保つのかしら。予備の電池も買っておこ

続く

ケアチャネルより一言

お子さん用にいろいろな工夫とアイデアが満載の座位保持(^^)
扇風機はこもり熱対策にはもってこいですね☆

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント