• トップ>
  • 姿勢>
  • 座位保持椅子②☆座り方と微調整(滑脳症)

座位保持椅子②☆座り方と微調整(滑脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 滑脳症
気管切開 経鼻経管栄養 呼吸器装着

実践者

保護者(母) 月曜に納品?された、クッションチェアを火曜の訪問リハビリで、先生に座り方と微調整の仕方を教えてもらった。

ハウツー

♪座らせる時は、お股と脇で支えて、1番奥になるようにする。

♪足の間には、クッション等を挟んだ方がいい。

♪座ってて、身体が傾いてきたら、タオルやクッションで調整し、真っ直ぐになるように。

♪足は、なるべく、全体がつくように、ちょっと曲げられる様に持っていってあげられるといい。なかなか難しい…

♪背中に隙間が出来るので、うまくタオルやクッションで調整するといい。
水曜、木曜と耳鼻科のゴタゴタで座る事ができなかった。今日、教えてもらった通りに座らせてみた。抱きクッションバージョン。

今はまだ、短い時間しか座ってないけど、たーさんも私も慣れたら、長い時間座れるといいな。

パパが3人で一緒に座って食卓を囲みたいと言っていたわ('ᴗ')


クッションチェアは各パーツに分かれていて、マジックテープでくっ付けられるようになっている。カバーは全て外して洗う事ができる。洗濯ネット使用の陰干しやって。


ただ、バラして、洗って、元に戻せる自信が無いという、ね…

やるなら、パパとやって、写真撮りながらやな。


今回は、椅子のみだったので、1割負担で負担上限までいかない、お値段だった。1割負担でも、十分高級なお椅子やわ、大切に使お!

椅子と一緒に、バギーを作るのはやめておいた。もう少しベビーカーで粘って、もっと成長するのを待ってからにしようと思う。今度は、バギーとうつ伏せクッションを作ろう('ᴗ˂)

ケアチャネルより一言

楽そうな姿勢ですね!
お子さんに合った姿勢で作ってくれているのが座位保持椅子(^^)
みんなでテーブルを囲んで食事も楽しく☆

のんびりいこまい❀日本初の遺伝子変異で滑脳症の息子

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント