• トップ>
  • 姿勢>
  • 短下肢装具☆デザインも選んだもので満足(低酸素脳症)

短下肢装具☆デザインも選んだもので満足(低酸素脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 低酸素脳症
呼吸器装着(人口鼻併用)脳性麻痺

実践者

保護者(母) 10月初旬に型取りをした短下肢装具
スムーズに行けば型取りから2週間で完成・納品なんだけど、色々あって先週の金曜にやっと完成品を手にする事が出来ました('ᴗ')

ハウツー

ジャジャーン☆☆ゼブラ柄です
装具の柄が選べて、ベルトの色やステッチ、型抜きもカスタマイズ出来るなんてビックリしました(,ºΔº,)

子供だから可愛らしい柄にしようか、もしくは今年流行ってたヒョウ柄か、このゼブラで迷ったけど、私たち親はゼブラで正解だったね〜と大満足(*´3`*)
革ベルトにはワンポイントで☆の型抜き
これでお家での立位練習でも、しっかり脚に負荷がかけられる♪♪
と思いきや、チビさんの両足とも土踏まずのちょっと踵よりのとこがぷくっとしていて、30分ほど履いていたら赤くなってしまった( ꒪⌓ ꒪)
これでは長時間履くことが出来ない(꒪д꒪)lli|


見にくいけど、ここがぷくっと肉付きが良くて装具に当たってしまう(TヘT)
そんな訳で、内側の微調整があるので、完成品は手にしたけど、納品はあと1週間お預けになりました。


帰宅してからふと自分の足見たら、チビさんと同じところがぷくっとしてて、これは遺伝だとわかりましたΣ(,ºωº,)
変なとこ似ちゃってごめんね(ーー;)


出来上がったら今まで以上に立位リハ頑張ろうね(˃∇˂)

ケアチャネルより一言

立位や歩行に必要なリハビリ装具。しっかりリハビリしたいですが、やっぱり装具は見た目も大事(^^)
選ぶときも楽しいですしね。長く使いたいです☆

meguのブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント