• トップ>
  • 姿勢>
  • 娘のカーシート☆軽くて取り外しも簡単(気管切開)

娘のカーシート☆軽くて取り外しも簡単(気管切開)

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 昨年の終わりに、ふたば用のカーシートを作製してもらいました。
カーシートを作ってもらうのは初めてだったので、
先輩ママさんからも情報をたくさんいただいて。

障害のある子ども用のカーシートって、実はそんなに種類が多くないんですよね。
カタログに載っていたのも3種類くらいでした。

だから市販のチャイルドシートを使っているというママさんもいます。

市販のチャイルドシートもレンタルして使ったことがあるのですが
よくあるのが肩ベルトのタイプ。
ですが肩ベルトはふたばの場合、自分でベルトを外して抜け出してしまうので
危ないのです(・_・;

ハウツー

我が家の使い方としては、
車でキャンプなどをする場合、車中泊することも考えて、
なるべく簡易で、取り外しが簡単なもの。
取り外した時に、邪魔にならない、軽くてコンパクトなもの。
が理想でした。でもなかなかそういうものが見当たらず…

義肢会社さんに相談してみたところ、教えてくれた新製品がありました。
「NSS」という商品名のカーシートです。
(2019年2月時点で、ネットではほとんど情報がありませんでしたが)

その時にいただいたチラシ。
早速、試乗申し込みをして、1週間お借りしました。

とってもシンプルでかっこいい☆
体幹をがっちり支えてくれるベルトが頼もしいです。
チラシでは、適応身長が120cm~と記載されていましたが、
ベルトはマジックテープで簡単に位置を変えられるし、
90cmちょっとのふたばでも、全く問題ありませんでした('◡')

体幹ベルトはがっちりしていますが、
首まわり・足まわりのサポートはないので、
そのあたりのサポートが不要なお子さんにはとってもいいんじゃないかと思います。

試乗後、所定の手続きを取って
(装具をつくるための整形診察を受け、意見書を書いてもらって見積書と併せて役所に提出…など)
1か月後くらいに完成しました!
こんな感じで使っています。足の位置がおかしいけど(笑)。

これで安全にドライブができそうです!

ケアチャネルより一言

車移動が多いとカーシートはとっても大事。 福祉機器も日々進化してますね☆
ふたば日和

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント