• トップ>
  • 姿勢>
  • 座位保持椅子☆ついに完成、納品されました(18トリソミー)

座位保持椅子☆ついに完成、納品されました(18トリソミー)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 18トリソミー
呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) ついに!
学校用座位保持椅子が完成しました!!!

昨秋に言い出し、
今年7月に支給決定、
10月に仮合わせを経てついに納品されましたおねがい

ハウツー

仮合わせの様子
バギーと比べると、座るためにクッション調整できるので、かなり座位!
机のサイズはどうしようかな?

肩ベルトはこんな感じかな?
OT先生と業者さんがテキパキ決めていってくれます。
母さんも希望を伝えます。
そして先日納品でした。

めっちゃいいやんか!
思っていた以上に座位がとれている

寝起きだったのでこんな表情ですが笑い泣き
これだけ起こしても楽なのは
先生のフィッティングが絶妙だからこそ。
抱クッションもつけてもらいました。
オプションではなく、制度内でつけてもらえます。

サインとお支払いをして学校へ持っていってもらいました。
手帳を使って購入の場合、収入に応じて自己負担金が発生するのですが、学校用の場合は市の教育センター負担してくれます。
この制度は申請時は知らなかったので、もしこれから学校用を作るお友達がいたら覚えておくといいかもです。
さ!いい椅子できたし寝ずに授業うけてやー

な:えっっ⁈

もう姿勢のせいで眠たいです、はなしやで

引用元


なるんこ日記

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント