使ってみるととても便利☆コンパクトな吸入器(気管切開)

睡眠・リラクゼーション
医療的ケア

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 経管栄養

実践者

保護者(母) 気管切開している子には必須アイテムなのかもしれないけど、そんなに必要ないかな~と主治医の先生にも言ってもらっていたので、持っていなかったネブライザ(吸入器)。
必要なときは受診するレベルのときだな~と思っていたのですが、数ヶ月前に娘が発熱して気管支のあたりがゼコゼコしていたときに、往診のドクターが、ネブライザを持ってきてくださいました。

ハウツー

オムロンのメッシュ式ネブライザです。
ネブライザは、薬液を霧状にするという点はどれも同じですが霧状にする方法によって、「ジェット式」「超音波式」「メッシュ式」の3種類に分けられるそうです。
先生が娘に使ってくださったのを見てびっくり。
音が静か~~!っていうかほとんど無音。
病院に入院したときに使うネブライザって、工事現場のようなドドドド…という爆音はするし、ちょっと傾けると霧が出なくなるし、本体とホース?の部分がすぐに外れちゃうし…というイメージしかなかったけど(笑)・・・全然違いました。びっくり。
こうやって傾けて使ってもちゃんと霧は出るし、動きまわる娘にはぴったりです。しかもコンパクトで、THE医療機器!って感じがしない。
先生のおかげで、このネブライザの良さがよく分かったので、(まさに百聞は一見にしかずですね)調べてみると、レンタルもできるとのこと(しかも新品)で、レンタル後、購入もできるとのことで、注文したのでした。
ACアダプタだけでなく、乾電池でも使用できます。
加湿して痰を出しやすくするだけなら、生理食塩水でOK。少し痰の色が悪かったり、気管支のあたりの音が気になるような時は「メプチン」や「クリード」などの吸入薬を使います。
生理食塩水も、吸入薬も、処方してもらいました。
毎回、使ったら、洗えるパーツを取り外して水洗い(流水NGなパーツもあるので、ボウルに水をためてふり洗いします)。
週に1回は煮沸消毒をします。
消毒をさぼると、霧が出にくくなります(^^;

コツ・ポイント

これで、体調管理に一役買ってくれそうです。家族みんなで使えるし、家にあるとちょっと安心です☆

ちいさなふたば

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント