夏場の脱水予防☆こもり熱・大量の汗を解決する方法(レット症候群)

睡眠・リラクゼーション

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 レット症候群

実践者

保護者(母) 娘は体温調節が苦手です。熱がこもったり、大量の汗が出たりをバランスをとることが難しい状況です。特に夏場は水分摂取量が少なく、脱水にもなりやすく体調面が不安でした。暑い日に体温調節ができるようにとグッズを使い始めると熱がこもることが少なくなりました。

ハウツー

冷却ジェルマットです。そのままでは冷たすぎるので生地に包んで冷たさを調節して使います。
寝ている姿勢のときに首の後ろに当たるようにしています。お昼寝のときの寝汗が少なくなりました。
ジェルマットで柔らかいので痛くないからか、娘も心地よくお気に入りです。
枕タイプの商品も購入しました。(クールジェル入りネックピロー)
バギーでお出かけするとき、車に乗るときなど便利に使っています。特に車の中は暑さがこもるので重宝します。

夏場はエアコンを強めると冷え過ぎ、弱めると熱がこもる・・・と微調整が大変なのですが、冷却ジェルを使うと細やかに調整してあげることができるので夏場の必須アイテムになっています。

ケアチャネルより一言

最近暑い日も増えてきましたが、これからじめじめした季節が来て、それが終われば暑さも本格化。今から対策も少しずつ考えていきたいですね(^^)

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント