快適な睡眠を☆そよそよハーフと娘仕様にアレンジ(脳性麻痺)

睡眠・リラクゼーション

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 少し前に紹介したそよそよ ですが、5月に入った頃から、暑い日の日中のみハーフを使っています。

ハウツー

カバー無しのそよそよハーフ☆
娘たんの頭が写真の下側にきて、コントローラーはワゴン(呼吸器や吸引器などが一式乗っている)前の邪魔にならない右側にしています♡
頭側にフラットオムツを敷いていますが、写真を撮ろうと思ったら、兄たんのお邪魔虫が・・・(^_^;)
娘たんが寝ると、丁度メッシュ部分(赤矢印)が肘の下☆
メッシュの所が一番涼しいので、位置的には良いのですが・・・(^_^;)
基本腕を引き気味でバタバタ暴れてる娘たん・・・
ちょっとして見たら、肘がメッシュに擦れて赤くなっていました(>_<)
そよそよを横向きにしても、暴れてる内にメッシュの所に行っちゃうし・・・(^_^;)
そこで昨年まで使っていた、SOYOのシングルサイズのシーツが余っていたので、少し改良してみました☆
ハーフサイズがシングル半分よりも大きめだったので、二つ折りしてメッシュ部分を少し中に折り返して左右を縫いました(写真右側が出し入れ口)
コントローラー部分には空気の吸い込み口があるので、メッシュで丁度良い(^^)

下に敷いてるマットがもう少し幅が狭いので、メッシュ側はマットの横に落としてます☆
これでしばらく使っていますが、赤くなる事はなくなりました♪

ケアチャネルより一言

快適な睡眠にはもってこいのSOYOですが、メッシュ部分が少し肌に合わずちょっとした工夫☆
こもり熱対策にも便利ですが、本格的に熱くなる季節では大人にもいいかもしれませんね(^^)

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント