前開きの着るタオルの作り方☆触り心地がよく着脱も便利(脳性麻痺)

身だしなみ
睡眠・リラクゼーション

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 着るタオル第2弾☆
作り方をまとめてみました(^^)

ハウツー

百均ダイソーのマイクロファイバーのフェイスタオル♡
生地的には、以前作ったキャンドゥのタオルの方が、毛足が長くて触り心地抜群でした(^^)
大きさはこっちの方が大きいですけどね☆
青は兄たん用、黄色は娘たん用です♡
前身ごろ用に、ボタンを付ける部分を折り返して縫います(^^)
首元は、カニューレの邪魔にならないように、少し開いてみました♡
サイドも外側に折り返して縫います☆(兄たんは真っ直ぐ・娘たんのはAラインになるように斜めに)
後ろ身ごろ用に、タオルの裏同士を合わせて端っこを縫います☆(青線)
開いて、サイド部分を折り返して縫います♡(前身ごろよりは、ボタン部分がない為に多めに折ります)
写真には無いけど、上も後で縫ってます苦笑(フードを借り留で被ってみたら、襟元がチクチクしたので上部分も折り返して縫いました)
今回のタオルは大き目だったので、二重にしてみました☆(タオルを切らなっくても良いように)
輪っかになるように端っこ同士を縫います♪
縫い目が後頭部外側にくるように折って、上を縫います(紫線)
後ろ身ごろに、襟から少し下げた所にフードを縫い付けます♡
兄たんのはフードを下向き、娘たんのはフードが上向きで縫い付けましたが、被った時に娘たん用の方が襟元が折れづらかったです(^^)
前と後ろを合わせて、肩の部分とサイドを縫い合わせます♪(中に縫い目を出したくなかったので、外側から縫っています)
娘たんのは着せやすいように袖口広め、下にはスリットを入れてみました♡
着せやすいように袖口は広め、素肌に着るので、中には縫い目が出ないようにしてみました♡
スナップボタンを付けて完成☆
ボタンの付け間違い防止に、色は全部違う色(^^)
抱っこの時等はボタンをしなくてもはだけないので、抱っこで連れて行くだけの時等はボタンなし☆
着せて待機してる時は、ボタンをしていれば全くはだけません。
使い勝手はとっても良かったです☆
もう少し寒くなったら、これの上から着る毛布を着せてお風呂に移動します(^^)

ケアチャネルより一言

前開きはやっぱり便利ですよね!他にもいろいろな工夫が(^^)
好きな布で作れるので、これからの季節ならあったか素材で作ってもよさそうです☆

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント