付き添いにエアベッド☆持ち運びも便利な簡易ベッド(ウエスト症候群)

睡眠・リラクゼーション

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 二泊三日の検査とMRI.サブリル(ビガバトリン)を試すため
今日から静岡てんかんセンターへ
ゆうとも一緒におともです!

ハウツー

移動中2人ともお利口さん^ ^
新静岡インターに着いた途端、風景を思い出したりっくんはてんかんセンターに近づくにつれ過緊張しまいには泣き出して行きたくない、やだやだアピール
午後に着いて、りっくんの嫌いな久々の脳波
弟は見守っております。
今回の付き添い入院、ゆうとも一緒です。
付き添いベットはありますがシングルより狭い!
なのでこちらを買いました!

マットレスが1番いいけど荷物になるので持ち運び便利なエアーポンプ内臓のエアーベッドを買いました!
60秒ほどで膨らむのでかなり楽でした!
壁側にくっつけてエアーベッドなのでフワフワ感があるから、ゆうとのほうだけ下に付き添いベッドのマットを敷きました!
本当はまだ体が柔らかいので下は硬いほうがいいんですが、地べたよりはエアーベッドの方がいいと思い、とりあえず極力抱っこで夜寝るときだけエアーベッドで寝かせることに^ ^

それより、りっくん夜中寝てくれるかなぁ、、

ケアチャネルより一言

不要な時は折りたためて、持ち運びがラクそう☆
付き添いの弟くん用とのことですが、かなり便利そうですね(^^)

りっくんの闘病記録

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント