• トップ>
  • トイレ>
  • おむつ専用消臭オイルを試してみました☆国際福祉機器展2016(ウエスト症候群)

おむつ専用消臭オイルを試してみました☆国際福祉機器展2016(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 17歳
診断・症状 低酸素脳症 点頭てんかん 脳性麻痺

実践者

保護者(母) 国際福祉機器展2016に行ってきました。
いつか行ってみたい、と思っていました。念願叶いました!

カナに使えそうなものや、将来必要になるかも…という製品を実際に会社の方と直接話が出来る、という貴重な体験ができたと思います。

ハウツー

あるブースで別製品の説明をしてもらいそのデモ機の依頼などしていたところ、その奥にある物になにやら私のアンテナがピピッと働き(笑)。

その真ん中にある物は何?
これこれ!
これ何?何?
うわあ!
おむつ消臭オイルって!

ここ最近の「子どもから大人への階段を登りつつあるカナ」問題の一つに、おむつのアンモニア臭がありました。
我が家はおむつ専用のゴミ箱を使っています。蓋がついているもので、まさにこの説明書にある左のゴミ箱と同じ形です。

蓋をあけるたびにアンモニア臭が漂っていました。
おむつも大きくなり、尿量も増えてきて ホント大人のようなオシメ交換をしています。

会社の方に説明し、是非サンプルを!友達にも分けてあげたい!とお話ししたら沢山いただきました(o^^o)
早速学校の看護師さんや、担任の先生や、学校のママ友に渡しました。
(まだあるのでこれからも配る予定。)
我が家では使ってみて数日経ちましたが、確かにアンモニア臭減少‼️

このオイルのボトルを空けて匂ってみたら、ほわぁ、とオレンジの香りがしていて「自然」の香り。ほんの1〜2滴かけるだけです。
我が家のゴミ箱の底には小さなダンボールを敷いてるのでそこにも数滴垂らしてみました。

いいかも♡
いいかも♡♡

商品名:消臭オイル Kessmelly Oil
販売元:昭和技研株式会社

ケアチャネルより一言

便利なアイテムが日々いろいろ開発されていますね!
オムツのニオイが気になっておられる方には良さそうです(^^)
こうした展示会にあれば覗きにいってもいいかもしれません☆

KAIGOO!

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント