• トップ>
  • トイレ>
  • 小尻ちゃん用オマル☆座れて落ちない工夫(気管切開)

小尻ちゃん用オマル☆座れて落ちない工夫(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 2~3才くらいからオシッコをすると知らせてくれるようになってきたそら。
絵本を見せたりしながら、トイレトレーニングの準備をボチボチ開始した。
側弯と股関節のズレがあるため、オマルはイス形のものを用意。(足を横に開いて座らせると足の付け根が痛くて泣く。

ハウツー

手すりは小さくなったパパ作·歩行器を再利用。
本人の様子を見ながら徐々に服のままオマルに座らせていき、
ついに3才4か月のある日、服を脱いで座らせてみた。
やる気は満々のそら。
無事座れた思ったら....
お尻が小さすぎて、一瞬でお尻がすべり落ちオマルにハマるっっ
もちろんそらはギャン泣き
それ以来オマル拒否
せっかく本人がやる気満々で臨んだのになー。
あー、やってしまったよぉ←母心の声。
そんな時に神君臨
それはずっとお世話になっているOTの先生

(ママたちの間で神と呼ばれている)
現状打破のため、
さっそく作ってくれたーーー!
これがあれば小尻ちゃんも座れる、落ちない
水泳用ビート板みたいな素材で作られている。
おかげさまでまた娘はオマルに座るようになってくれた〰️(2017年秋4才になった頃)
その後冬はおやすみしていたが、
この春からまたトイトレを再開
そらの体幹が前よりしっかりしてきたことと
本人の理解が前より進んできたこともあり、
今では1日1~2回は成功するようになってきた
まだトイレ前に知らせてはくれないが
家ではお姉ちゃんパンツ(トイトレ用パンツ)の上に紙オムツを履かせている
トイトレも掃除とかが大変だとヘタレ母が続かなそうなので
お姉ちゃんパンツは自分で選ばせたので、履かせると喜ぶ
女子はやっぱり見た目のかわいいアイテムが大事ですな
オムツ代もバカにならないので
ぜひトイレでできるようになってほしいな~!!
まぁ、気楽&気長にやっていこう

ケアチャネルより一言

パパさんお手製で試行錯誤して出来上がった素敵なそらちゃん専用オマル☆
まず自分でトイレできるってことがわかればモチベーションも上がったり(^^)

呼吸器っ子☆そらとママの人生女子旅中

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント