• トップ>
  • トイレ>
  • 災害時のオムツ☆分解して再利用(訪問看護ステーション ベビーノ)

災害時のオムツ☆分解して再利用(訪問看護ステーション ベビーノ)

対象者

性別 指定無し
年齢 指定なし
診断・症状 サポートが必要な新生児・小児

実践者

訪問看護ステーション ベビーノ 今日も災害時お役立ち情報でいきたいと思います(^_-)

災害時、乳幼児で特に困るのがオムツ(*´-`)

おうちにストックがあれば良いですが、今日買いに行こうと思ってたのに〜!なんて事もあるかもしれません(*_*)

よく、災害時の対応ブックなどには、スーパーのビニール袋にタオルを敷いて〜などと書いてありますが、ねんねのお子さんならまだしも、動き回っていたりしたら・・・きっとなんの役にも立たないかと(-_-)

ハウツー

そこで、先日の防災講座で教わったのが、オムツの分解!!

色々な種類のオムツで試したそうですが、テープタイプならばパンパース、パンツタイプだとメリーズが、こうやって分解ができるそうです( °д°)

中は一度しか使えませんが、外は防水になっていますし、中に吸収できるものを敷いておけば、フィットしてくれます♪

普段使っているのがこの2つのメーカーで無いと厳しいですがσ(^_^;)

それでもこう言った工夫方法を知っておくと、何かの時には使えそうですよね!

今日はオムツに関する、災害時のお役立ち情報でした(*^-^)b

ケアチャネルより一言

災害だけではなく日常生活にも役立ちそうです!
外出時にどうしてもオムツが手に入らない場合もあったりしますしね(^^)

まめまめ日誌〜訪問看護ステーション ベビーノ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント