• トップ>
  • トイレ>
  • 腸活ポイント1・2☆項目2点の説明(脊髄性筋萎縮症)

腸活ポイント1・2☆項目2点の説明(脊髄性筋萎縮症)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脊髄性筋萎縮症
気管切開 呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) 前記事の続きです。
けんたんたんの快腸の秘訣?というか、心がけているポイント7つについて、項目ごとに分けて書いていきます。

ハウツー

<1> 体重に応じた水分補給

運動できなくても、睡眠中でも、汗をかきます。

特に寝入りばなのけんたんたんは、頭の周りに天使の輪ができるほど、ぐっしょり頭汗をかくこともあります。

「寝たきりだから水分はあまり必要ない」のは大間違い。

現在けんたんたんには、ペースト食(1日900cc)のほか、純粋に水分補給として1日あたり850~900ccのお茶やソリタ水を注入しています。

汗の多い日は900超えもあり。

子供は大人以上に水分が必要です。

体重1kgあたり、

幼児なら90~100cc、

学童なら60~80cc、が目安です。

現在19kgのけんたんたんは、

19 × 80cc = 1520ccが1日に必要な水分量。

ペースト食の8割以上が水分なので、900 × 0.8 = 720ccとなります。

ということは、

水分補給850cc + ペースト食に含まれる水分720cc = 1570cc

うん、足りてる♫

・・・と思ったら、落とし穴が!!

けんたんたんは唾液の持続吸引を24時間しています。

健常者なら唾液は無意識に飲み込むけど、けんたんたんは外へ排出しているわけです。

健康な成人では、1日の唾液量は1~1.5L。

最新の調査では、5歳児の1日唾液量は500mlですよ!

唾液が飲めない子は、その分も考慮しないといけません。

ってことは、実はけんたんたんも水分が足りてないのか…?

おしっこの色や量、体調その他を考えると、とりあえず現状維持でよいとは考えています。


<2> ペースト食の中身

1回250ccのペースト食(時々ラコール)を朝昼晩の計3回、プラス、1回おやつ150ccで、総量900ccのペースト食を注入しています。

内容は基本的に親と同じで、肉・魚・野菜をしっかりと。

旬のものを入れつつ、焼きそばをミキサーにかけて、なんてこともあります。

ただし、薄味にしてますし(塩分控えめ)、食品添加物が気になるもの、脂っこいものやスナック類は一切無し!

ウンチがいい感じなのは、腸内環境、つまり腸内フローラも活性化されているからだと思っています

※浣腸すると腸内フローラが一気に排出されるので要注意!

ちなみに、カロリー計算は一切してません。

ていうか、いろいろありすぎてもう計算しようがない。

体重が順調に増えてるし体調もよいし、血液検査結果もよいので、このままで特に問題ないというのが主治医の考えです。

あとよく誤解されるのですが、、、

病院食みたいに、惣菜ごと、主食ごとにペーストに分けて注入したりしませんよ。

そんな面倒なこと、毎食できませーん!

解凍したおかゆ・おかずを全部混ぜて、小丼1つにいれちゃって、それを注入してます。

ザ 丼メシ です。w

ポイント3は別記事で…

ケアチャネルより一言

水分補給はお子さんから大人、高齢者まで気を付けるポイントです。
暑い時期は特に気をつけてる方も多いと思いますが、寒くなっても脱水は起こり得るので気をつけたいですね(^^)

けんたんたんとパパとママ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント