ママもたまにはゆったりと☆新幹線の旅を楽しむ方法(人工呼吸器)

お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 蘇生後脳症 呼吸器装着

実践者

家族(母) これまでは車での旅行がほとんどでしたが、私が運転に疲れてしまい思い切り遊べなかったので、電車での旅行をしてみました。新幹線を利用し、これまで知らなかったサービスを利用することで快適に新幹線の旅を楽しむことができました!

ハウツー

①今回は新幹線の旅です。「多目的室」というお部屋が新幹線の中にあるのはご存知ですか?
②利用するには事前に予約が必要です。
③写真にあるように、身体の不自由な方、授乳、体調が思わしくないとき等々利用できるようです。
④多目的室の中の写真です。
⑤実際に娘と過ごしている写真です。広くはありませんが、バギーはギリギリ入りました。
⑥電源がありますので、呼吸器の充電もできました。

多目的室の利用は事前に予約が必要です。ご利用される際には事前に確認されることをお勧めします。

ケアチャネルより一言

ケアチャネルをご覧の方には常識かもしれませんが、新幹線の多目的室について簡潔に説明してくれています(^^)
ちなみにバギーはTigerという大きめの福祉バギーをご利用とのことです。

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント