院内外泊に準備した必須アイテム☆自宅で過ごすのと同じように(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) 去年のことですが院内外泊をしたときのことです(^^)

ハウツー

病棟内にある、ファミリールームでねぇね達も一緒にお泊まりしています♪
パパさんは仕事からここに帰宅し、ここから仕事に行きました!
基本、自宅で過ごすのと同じようにするのが目的なので、今回の院内外泊で持ってきた物と準備したものは…
吸引器…エマジンです。バッテリーの持ちを優先し、これを選びました!
身障手帳で購入しました。
吸引セット…在宅支援室で教えてもらって、ペットボトルに100均て売ってるストローをさすgoodsを付けて、先を短く切りました。吸引チューブが気持ちイイくらいうまく収まりました♪
酸素濃縮器…在宅酸素の業者さんが設置してくれました。5㍑までいけるタイプなので大きいですが、3㍑までのタイプでいけそうなので、家に帰るときはもう少し小さい物になりそうです。

コツ・ポイント

あとは、ミルクを作るために哺乳瓶と、せいさんはミルクの濃度か薄めなので、粉を量る量りも持ってきました!

ひまわりのブログ~眠ったままの王子と家族の話し~

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント