車で3時間、初めての帰省☆実家でも抱っこアピール(人工呼吸器)

お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経管栄養

実践者

保護者(母) 先日、こうちゃんと一緒にパパの実家に帰省しました♪( ´▽`)
こうちゃんは里帰り出産だったので、ママの実家では数週間暮らしたことがあるのですが、パパの実家には一度も帰ったことが無かったんです。こうちゃんが産まれてからは、パパママも帰省出来ていませんでした。いつも来てもらうばかりで、申し訳ないなぁ…と思っていました。
今回の帰省の起案者は、パパ!こうちゃんとのお出掛けは、いつもママ発信だったのですが、帰省に関してはパパも強い想いがあったようです。

ハウツー

夏頃から計画していたのですが、お誕生日や七五三などのイベントがあり、今年は会う機会も多かったので、本格的に寒くなる前に…とこの時期になりました(*^^*)
出発直後に眠りに入るこうちゃん。車の揺れが落ち着くのか、ほぼほぼ寝ます。
途中、紅葉がとてもキレイでした♪思えばママもこうちゃんが産まれてから、こんなに遠出するのは初めて!紅葉をゆっくり眺めたのも久しぶりだな~としみじみ。
ま、こうちゃんはもちろんこの雄大な景色を目の前にしても、爆睡し続けたんですけどね(笑)
せっかくだから…とサービスエリアにも立ち寄りました♪
荷物が多すぎてバギーは車に乗らなかったので、懐かしのベビーカーです♪
移動すること約3時間。パパの実家に到着!到着してしばらくの間、目を開けて辺りの様子を伺っていました。いつもと違う場所だってわかったのかな??
そして、その後爆睡。おそらく、低体温気味だったと思われます(ー ー;)
こうちゃんのいとこ達も遊びに来ていたので、みんなで賑やかな夕食となりました♪こうちゃんも途中から起きましたが、おとなしく皆の様子を見ていました。
楽しい宴も終わり、さて寝るか!となったところで、こうちゃんの本領発揮。
まさかの抱っこアピールです(T_T)
真夜中にピンピンが始まり、アラームを鳴らす鳴らす。
ママは『マジか…』と、しばし固まる(°_°)
というのも、ママもみんなとお酒を飲んで今日はいい気分で寝れそうだな~という矢先だった訳で。。しかし、こうちゃんにしてみりゃ、そんなことは知る由も無い訳で。。。
ということで、隣で同じくお酒を飲んで良い気分で寝るパパを尻目にママはひたすら抱っこ…。道中、低体温気味になって長く寝てしまい睡眠のリズムが狂ったのか、がっつり昼夜逆転してしまいました。全く寝る気配ない~(T_T)
ママも限界に眠くなり、「そうだ!布団を使って抱っこの姿勢を作ろう!」と思いつきました。そして、作戦成功☆ようやくアラームを鳴らすことなく抱っこから解放されました。ここで、ママはバタンキュー。
前々から思っていたのですが、やっぱりこうちゃんは人見知りだと思うんですよね。今回の帰省中もママとパパしかこうちゃんの周りに居ない時は「うぇ~い。」とおしゃべりしたりするけど、じじばばや従兄弟達が近くにいると寝たふりしたり、本当に寝たり…。声を出さないんですよね( ̄▽ ̄)気のせいなのかなぁ…
帰りの車内では、こうちゃんとママ爆睡。ママは前夜の睡眠不足の為でしたが、こうちゃんはやはり低体温になってしまったが故の爆睡でした。長時間の移動は、加温加湿器がないとキツイのかな~(>_<)

コツ・ポイント

反省点も残りますが、長時間の大移動、とにかく無事に帰って来れて良かったです♡
そして、とにかく忘れ物をしないで実家に帰れて本当に良かった~!こうちゃんの物品を忘れた場合、ちょっとコンビニで調達!なんてことも出来ないので^^;
パパの家族も、こうちゃんがここまで来てくれたなんてね~と喜んでくれたので、ママも嬉しかったです♡また暖かくなったら、今度こそしっかりお墓参りに行きたいと思います(*^^*)

こうちゃんの番付表

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント