チャリティイベントに参加☆サンタになりました(人工呼吸器)

お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 1歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経管栄養

実践者

保護者(母) OsakaGrateSantaRun2015に行ってきました。
去年のサンタランも実は応援ってことで参加したんですよね。
まだ入院中で、産まれてから一度もおうちに帰ったことがなかった瑛ちゃんが外出(車への移乗や数時間単位のおでかけの練習も含めて)という形・・・
素敵な外出の思い出だけど、来年も来たいな~なんて全然思いませんでした。
それでもこうしてまた季節が巡って、隣には瑛斗がいて秋頃サンタランのポスターを見つけて心がワクワク踊ったのは確かです。
サンタラン主催者の思いにも共感できることがたくさんあるので、今年は是非、参加したいと思いました(^^)

ハウツー

サンタランはサンタクロースの衣装を着て、楽しく走って、参加費の一部で病気と闘う子ども達へクリスマスプレゼントを贈るチャリティイベントです☆
ってことで、瑛ちゃんもサンタさんになりました(^^)
大阪城外周5㎞をランニングといっても、ほとんどの人が歩いてるし、坂道などはあるけど、ベビーカーや車イスもオッケーなコースでした。
ほんとにサンタクロースだらけな広場でしたよ。
瑛ちゃんのバギーをパパと交代しながら押していき、大阪城や紅葉を見ながらのんびり歩きました。
そういえば瑛ちゃん、こんなゆったりなお散歩は初めてかも(*^^*)
そして、家に籠るようになって一年になる私の体は激しく衰えており、2㎞くらい歩いたところで足に違和感・・・
ただ歩いただけやのに~(×_×;)
私のいい運動にもなったし、瑛ちゃんも外に出て寒いはずなのに(低体温になると心拍急激に下がります)バギーに揺られてのお散歩でドキドキしていたみたい♡
途中で、病院のスタッフさんにもバッタリ会えて声かけてもらって久々の外での再会も楽しめました(^^)
病気の子どもたちに贈るプレゼントに添えるメッセージカードも書きました♪
家族揃って楽しくこのサンタランに参加できてよかった♡

コツ・ポイント

去年のサンタのロンパース、バツバツだったから新しくセパレートの大きめを今年用意したんです。なのに、まさかの腕バッツバツで……(^_^;)
パパと腕が抜けないように気をつけながら一生懸命袖通しました(^^)

∞瑛斗のブログ∞ 目覚めることのない息子を育てる

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント