石垣島への家族旅行にて☆飛行機の利用と航空会社の気遣い(脳性麻痺)

お出かけ・旅行

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 脳性麻痺 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 先日、無事石垣島から帰ってきました(^^) 行きの飛行機でのことについてです。

ハウツー

空港に着いてまず救護室をおかりして注入!!
誰もいなくてゆっくり注入出来るし水道もあるのでやっぱりいい♡
飛ぶ1時間前までには注入したくて、注入時間なども考えて♡

航空会社はANA☆
前もって電話で弟の事を説明しておきました(^^)
すごく対応が良かったです♪

30分前になると向こうの方が呼びにきてくれて一番最初に乗せてくれました☆
今回はバギーも持っていきました♡
搭乗口まで乗って大丈夫!
そこから抱っこで機内へ☆
これをお借りしました☆
電話で肩からお尻の長さを伝えてあったので弟にピッタリに設定してありました(^^)
カーシート持ち込みOKらしいですがフライト時間短いし、嫌がったら抱っこしようと思ってこれに☆
半分以上これで寝てましたzzz
起きてからも座ってる事が出来ました☆

席も一番前と二番目にしてくれてあり、隣は誰もいなく弟の後ろもいないようにしてくれて遠慮なく席を倒せました(^^)
気遣いに感謝です♡
到着してみんな出てから最後に飛行機を降ります!!
降りるとすぐバギーに乗れるようにしてくれてました(^^)

そして記念に機長さんとパチリ。

兄は機長の帽子を☆
ANAさんありがとうございました(^^)

ケアチャネルより一言

飛行機を利用すると感じることですが、総じて対応が親切丁寧なイメージ☆
もちろん対応出来ることと出来ないことはあるかもしれませんが、何より「きちんと考えてくれている」と感じられる気遣いはありがたいです(^^)

ミュウミュウのブログ

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント