• トップ>
  • お出かけ・旅行>
  • 名古屋港水族館に行ってきました☆興味いっぱい楽しみいっぱい(先天性声門下狭窄症)

名古屋港水族館に行ってきました☆興味いっぱい楽しみいっぱい(先天性声門下狭窄症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 先天性声門下狭窄症
気管切開

実践者

保護者(母) 週末、名古屋港水族館に行ってきました(*^^*)
あっくんは3回目。年パスを買おうか迷いましたが、あっくんが行きたいと言い出すまでは様子見にしました。パパは慎重派で、本当に年3回目も行くかどうか分からないよ!と引き留められました(>_<)
ママは買っちゃえば、行くのにね~と心の中で反論しましたが、入院までは今後の予定が未定なのもあるので、色々決まってからでも遅くはないかな。

ハウツー

名古屋港水族館は触れ合いが少ないけれど、近隣の鳥羽水族館はかなり近距離で海獣ショーがあって触ることができたり、竹島水族館は深海のカニや魚に触れたりと、あっくんの好奇心を満たしてくれそうな水族館はまだまだあるのでそちらにも行きたい!
水族館、大好き(*^^*)

あっくんはペンギン大好き!
ペンギンの模型に夢中です(*^^*)
どーしても嘴が気になるようで、4体全部のペンギンの嘴を触っていました。
本物にも夢中です(*^^*)
かぶりつきで見ていました
結構混んでいたのでゆっくり見ることがなかなかできず、あっくんも人波を縫ってずんずん進んでいってしまうので追いつくのは大変。一息つける空いている水槽はじっくり観察していました!
模型のイルカやシャチは大きすぎて興味を示さなかったのに
マグロはしっかり認識!でも、水槽を泳ぐ本物は認識できませんでした(>_<)
所々にある水中の光を模した照明に、あっくんは興味津々(*^^*)
動く光を一生懸命追いかけていて、床をハイハイ、壁はジャンプ!
光がユラユラ揺れている感じがたまらないようでした(*^^*)

たくさん歩いたあっくん。楽しかったかな?
また水族館に行こうね~(*^^*)

ケアチャネルより一言

水族館は段差も少なくゆっくり周れるイメージがありますね(^^)
暗がりの中の綺麗な色の光はスヌーズレンみたいな効果もありそう☆
そろそろパパに年パスの直談判もどうでしょう(笑)

陥没呼吸で気管切開したあっくんの成長記録〜原因はT細胞リンパ球腫

※記事内で紹介している方法は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント