日頃のご褒美は夢の国☆ディズニーのペースト食(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 17歳
診断・症状 低酸素脳症 点頭てんかん 脳性麻痺

実践者

保護者(母) 数年に一度、贅沢旅行を日頃のご褒美に♡
ということで、ディズニーにイソイソとむかう私達親子。

ハウツー

はあ~~♡ ホテルミラコスタ ロビーの天井の壁画☆ 眺めてるだけで、また行きたくなる笑

ディズニー旅行を計画するとき、いくつかチェックしておかないといけない。食事・お風呂・トイレ。この3点は絶対におさえておかないと。

初めてディズニーにカナを連れて行ったとき、「ほんと、困らない!全然、困らない!すごいぞ、ディズニー!!!」だった。
トイレ←申し分ない。引き出し式のベッドがあってそこにゴロンと横に寝かせることができる。
お風呂←セパレート式のお風呂のあるホテルを選べばサイコー。ミラコスタはセパレート。
食事←ホテルもパーク内もミキサー食が可能かどうかを記したパンフをみておく。そして前もって連絡しておけば完璧。
ミラコスタ・ベッラヴィスタラウンジの朝食 この時はメニューはお任せにしてデザートをリクエストした。ペースト具合も良くて、たくさんの種類の食事をとれてカナもご機嫌だった。お口から食べれなかった食事はそのままお湯で緩めて胃ろうから直接注入~~。(お湯も白湯もちゃんと用意してもらえる☆ありがたい!)
こちらも同じベッラヴィスタラウンジ。前々回旅行の時なので、、もう5年前くらいかなあ。こうやってみるとこちらのお皿がとっても良い笑。ただ、少しペーストが固くて量が食べれなかった記憶が。
ちなみにお次は私の(*^。^*)
とにかく、美味しかった。エッグベネディクト最高♡
この5年前のとき、食べ終わり超ご機嫌になったカナ。
いい顔して笑ってる。美味しいもん食べて、良い景色見れて、快適空間で。これからパークに出るところで!楽しいに決まってる^^
翌朝は ミラコスタの別レストラン オチェーアノにて。。
見事なペースト。とってもなめらかだった。このお魚トレイがすごく高級感たっぷり。ありがたく食べさせた。ベッラヴィスタラウンジもオチェーアノも、こうやって盛り付けも丁寧で清潔感たっぷりで。視覚からも楽しませてもらえる。こういうのってとっても大事だよなあ。。。家でも食卓に並べるのも工夫しだいで楽しくなりそう。
そして、ついでに私のは、というと。。
たくさんだなあー。そんなに食べるのー。食べた。
ディズニー、快適すぎて食事の心配一つもない。それが答え(笑)

ただ、こんな贅沢はいつもはできないw。「今度はいつご褒美くるのかなー」とお母さんはせっせとお仕事頑張っている!

ケアチャネルより一言

素晴らしい!ペースト食も芸術的な色合いで、食べるのがもったいなくなりそうです(笑)
こうしたきめ細かなサービスがディズニーのディズニーたる所以ですね(^^)

KAIGOO!

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント